利用規約

株式会社アシロ(以下「弊社」といいます。)は、本サービス(第1条で定義します。)の利用に関し、弊社及び利用者が遵守すべき事項として、以下のとおり利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。本サービスの利用に際しては、利用者は本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

第1条 定義

OUTSIDE MAGAZINE利用規約(以下「本規約」といいます。)における用語の定義は以下のとおりとします。

  1. 「本サービス」とは、弊社が「OUTSIDE MAGAZINE」の名称で提供する、インターネットを利用した情報提供サービス及びこれに付随するサービスの一切をいいます。
  2. 「アカウント」とは、本サービスを利用するために必要となるアカウントをいいます。
  3. 「利用者」とは、登録者を含んだ本サービスを利用する者すべてをいいます。
  4. 「登録者」とは、本サービスを利用するために弊社にOUTSIDEMAGAZINE アカウントの登録を申し込み、弊社が登録を認めた個人をいいます。 
  5. 「利用申込者」とは、新たに登録者になろうとする者をいいます。 
  6. 「登録情報」とは、登録者又は利用申込者が弊社に対して提供した、自身に関する情報をいいます。
  7. 「コンテンツ」とは、記事、写真、情報、データ、文書、ソフトウェア、音楽、音声、画像、映像、文字等をいいます。 

第2条 本規約の適応範囲

本規約は、弊社が運営・管理する本サービスの利用者に適用されます。利用者は、本規約の内容を確認し、同意した上で、本サービスの利用を開始したものとみなされます。

第3条 利用料金

弊社は利用者による本サービスの利用に関し対価を請求することはありません。なお、本サービスを利用するためのインターネット通信費用その他の費用については、利用者ご自身がご負担下さい。

第4条 利用者登録の申込み

  1. 利用申込者は、弊社所定の手段で会員登録の申込みを行うものとし、これに対し弊社が承諾をした時点で登録者となり、弊社からアカウントを付与されます。
  2. 弊社は、利用申込者が次の各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると判断した場合、当該利用申込者からの申込みを承諾しないことがあります。この場合、弊社は拒絶の理由に関し一切の説明義務を負わず、また拒絶したことについて弊社に故意又は重大な過失がある場合を除き、一切の損害賠償義務を負いません。
    1. 登録情報又はアカウントに不備(虚偽、誤記、記入漏れを含むが、これらに限りません。)がある場合
    1. 利用申込者が重複して会員登録の申し込みを行った場合
    1. 利用申込者が過去に本規約違反等をしたことにより、会員登録の抹消、会員資格の利用停止などの措置が行われたことがある場合
    1. 利用申込者が会員登録後、本規約に違反する行為をする恐れがある場合
    1. 利用申込者が暴力団等反社会的勢力(本規約において別途定義します。)と関係を有し、又は公序良俗に反する事業を自ら行っている場合
    1. 利用申込者が本サービスと競合するサービスを運営する企業・団体に所属し又は自ら運営し、本サービスの業務内容を調査する目的で登録する場合
    1. その他、利用申込することが不適切であると弊社が判断した場合
  3. 未成年の利用申込者は、保護者の同意を得て利用者登録の申し込みを行うものとします。

第5条(会員登録の解除・利用停止等)

  1. 弊社は、本規約の定めに従いアカウントの発行を行った登録者が次の各号のいずれかの項目に該当する場合、会員に対して事前に通知することなく、アカウントの削除又はその利用を一時的に停止させることができるものとします。また、弊社の講ずる措置により登録者に損害等が生じた場合であっても、弊社に故意又は重大な過失がある場合を除き、弊社は当該損害等について一切の責任を負いません。
    1. 第7条(禁止事項)を含め、本規約のいずれかに違反したとき
    1. 本サービスの運営を妨害したとき
    1. 自ら又は第三者を利用して暴力、威力等により弊社に対し、不当な要求をしたとき
    1. 他の利用者や第三者への批判、誇大広告等、広報活動上望ましくないと、弊社が判断する行為又は言動を行ったとき 
    1. 利用者より弊社に対して会員に関する苦情・問い合わせがあり、弊社が登録者として不適切だと判断した時
    1. 刑事告発や捜査などを受け、又は登録者に社会的問題が生じる等、弊社が登録者として不適切だと判断した時
    1. 登録情報に虚偽があった時
  2. 弊社は、本人確認が必要と判断した登録者に対し、身分証明書等の提出等を求めることができるものとします。本人と確認できない場合、アカウントの削除又はサービスの利用を一時的に停止させることができるものとします。

第6条 アカウント及びパスワードの管理

  1. アカウント及びこれとあわせて使用するパスワードその他の記号等、登録者の本サービスを利用する権利が認識されるのに必要な情報を総称して、「本人認証情報」といい、本人認証情報を用いて本サービスの利用権限が確認されることを「本人認証」といいます。
  2. 登録者は、登録時に弊社から付与された本人認証情報を管理する一切の責任を負うものとし、本人認証情報及び本人認証を条件とする本サービスを利用する権利を他者と共有、許諾又は譲渡しないものとします。
  3. 登録者の本人認証がなされた本サービスの利用やそれに伴う一切の行為は、その原因を問わず、登録者による利用及び行為とみなされ、当該利用者は、一切の義務と責任を負担します。
  4. 弊社は、一定回数以上にわたりログインに失敗した等、本人認証情報に不正利用の可能性があると判断した場合は、当該本人認証情報を利用停止とすることができるものとします。その場合、登録者は弊社が定める手続に従い、利用停止の解除を行うこととします。なお、弊社がこのような措置をとったことにより、当該登録者が本人認証情報を使用できず損害が生じても、弊社に故意又は重大な過失がある場合を除き、弊社は一切の責任を負いません。

第7条 禁止事項

  1. 利用者は、弊社の書面による事前の承諾なしに、本規約上の地位、本規約に基づく権利若しくは義務の全部若しくは一部を第三者に譲渡し、引き受けさせ、又は担保に供してはならないものとします。
  2. 利用者は、本サービスの利用に関して、以下の行為を行わないものとします。
    1. 本規約に違反する行為
    1. 弊社若しくは他者の権利を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為
    1. 他者を差別、誹謗中傷する行為又は他者の名誉若しくは信用を毀損する行為
    1. 第三者になりすまして本サービスを利用する行為
    1. 選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為
    1. 宗教活動、団体への勧誘行為
    1. 営業活動、営利を目的とした利用又はその準備行為
    1. 事実に反した情報及び架空の情報を提供する行為
    1. 研究・学術調査を目的として情報を提供する行為
    1. 詐欺等の犯罪に結びつく行為又は犯罪行為に関連する行為
    1. わいせつ画像等他者に不快感を与えるコンテンツを送信又は表示する行為
    1. 他者の設備又は本サービス用設備(弊社が本サービスを提供するために用意する通信設備、通信回線、電子計算機、その他の機器及びソフトウェアをいい、以下、本規約において同様です)の利用若しくは運営に支障を与える行為
    1. 弊社の管理するサーバーに対して、コンピュータウィルス等の有害なプログラムを配信する行為
    1. 本サービス及び本サービスに関連して使用されている全てのソフトウェア又はプログラム等についてリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルその他改変等を行う行為
    1. 本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段により他者の個人情報を収集する行為
    1. 法令、本規約若しくは公序良俗に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為、弊社の信用を毀損し、若しくは弊社の財産を侵害する行為又は他者若しくは弊社に不利益を与える行為
    1. 自己又は他者の個人情報を開示する行為
    1. 弊社が承認している場合を除き、他者に対して本サービスを再頒布、貸与又は販売する行為
    1. 本サービスの不具合や障害を不正な目的で利用し、又はそれを他者へ伝達する行為
    1. 本サービスを出会い系サイトとして用いる目的又は態様と弊社が認める行為
    1. その他弊社が不適当と判断する行為
  3. 利用者は、本サービス並びに本サービスのコンテンツ及びその内容について、その全部又は一部を問わず、商業目的で利用(使用、複製、複写、蓄積、再生、販売、再販売その他形態のいかんを問わない)することはできません。

第8条 個人情報

  1. 弊社は、本人認証情報、登録情報及び本サービスの利用にあたり弊社が取得した利用者に関する情報を、「プライバシーポリシー」(URL:https://outside.no-limit.careers/knowledge/privacy-policy/)にしたがって取り扱います。利用者は、当該「プライバシーポリシー」に同意の上、本サービスを利用するものとします。
  2. 利用者が本サービスの利用を停止した場合、本サービスから退会した場合、又は弊社が利用者の本サービスの利用を停止した場合であっても、弊社は、当該利用者から申し出があるまで当該利用者に関する前項の情報を保持します。

第9条 知的財産権等

  1. 本サービス及びこれを通じて掲載又は投稿された内容に係る著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます。)、商標権、特許権、意匠権、実用新案権その他知的財産権(登録を受ける権利を含み、以下「知的財産権等」といいます。)は、弊社に帰属するものとし、利用者は何ら権利を取得することはありません。本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本サービスに関する知的財産権等の利用許諾を意味するものではありません。
  2. 利用者が本サービスを通じて投稿した内容に係る知的財産権等は、利用者が本サービスに当該投稿内容を投稿した時点から弊社に帰属するものとし、当該投稿内容の弊社による利用に関して、利用者は著作者人格権その他一切の権利を行使しないものとします。

第10条 本サービスの変更・停止・終了

  1. 弊社は、利用者に事前の通知をすることなく、弊社の判断により、本サービスの内容の全部又は一部の変更、停止又は終了することができるものとします。当該変更、停止又は終了には、システムの保守、サーバーダウン、天災等に起因するものも含まれます。
  2. 弊社は、前項の措置により利用者に損害等が生じた場合であっても、弊社に故意又は重大な過失がある場合を除き、弊社は当該損害等について一切の責任を負いません。

第11条 退会

  1. 登録者は、弊社所定の退会手続きを行うことにより、いつでも本サービスの退会(会員登録の抹消)をすることができます。
  2. 登録者は退会手続きが完了した場合でも、自ら投稿した本サービス内のコンテンツへの投稿内容は削除されないことを予め承諾するものとします。

第12条(反社会的勢力の排除)

  1. 本サービスの利用者は、反社会的勢力(次項で定義します。)に所属、該当又は関与していないことを弊社に表明かつ保証し、将来にわたっても反社会的勢力に所属、該当又は関与しないことを弊社に表明するものとします。
  2. 前項に定める「反社会的勢力」とは、暴力団、暴力団員(暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者を含みます。)、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団をいいます。
  3. 弊社は、利用者が反社会的勢力に所属、該当又は関与していると判断した場合、当該利用者に事前に通知を行うことなく、当該利用者の本サービスへのアクセスを禁止し、登録情報を抹消し、当該利用者が行った書込み等の削除等の措置を講じることがあり、当該措置に関する責任を一切負わないものとします。

第13条(免責等)

  1. 弊社は、本サービスに関して利用者に生じた損害について、弊社に故意又は重過失がある場合を除き、責任を負わないものとします。
  2. 利用者は、本サービスの利用に関し、他の利用者又はその他の第三者からの損害賠償請求、クレーム等の紛争が生じた場合には、自己の責任と費用において解決するものとします。
  3. 前項に定める紛争について、弊社が費用を負担し、他の利用者又はその他の第三者に損害賠償等の支払いをした場合には、利用者は、弊社に対し当該費用等に相当する金額を支払うものとします。
  4. 弊社が何らかの理由により利用者又は第三者に対して責任を負う場合であっても、弊社に故意又は重過失がある場合を除き、それらの責任に基づく損害賠償額はいかなる場合でも金1万円を上限額とすることに、弊社及び利用者は予め合意します。なお、利用者は、利用者がこの上限額の定めに同意しない限り弊社が本サービスを提供しないことを十分に理解の上で、予め同意し承諾するものとします。
  5. 弊社は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能、価値、情報の正確性、有用性を有すること、利用者による本サービスの利用が利用者に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること、及び不具合が生じないことについて、明示又は黙示を問わず何ら保証するものではありません。

第14条 損害賠償

利用者による本規約違反により弊社に損害等が生じた場合、弊社は当該利用者に対し損害等の一切を賠償する義務を負います。

第15条(秘密保持)

利用者は、本サービスに関連して弊社が利用者に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報等について、弊社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第16条(本規約の変更)

弊社は、弊社が合理的に必要と判断する場合、民法第548条の4の規定に則り、本規約を変更できるものとします。変更後の本規約は、本規約が変更された旨及び変更後の本規約の内容が本サービスの適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、効力発生後に本サービスの利用を開始したことをもって、利用者は変更後の本規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。

第17条 準拠法及び合意管轄

本規約は日本法に準拠します。利用者と弊社との間の全ての紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

附則 2021年5月27日 制定・施行
2021年12月01日 変更