30代ハイクラス向けの転職エージェント10選|キャリアアップを成功させるコツを解説

MAGAZINE編集部のアバター
社外役員選任チーム

MAGAZINE編集部

  • twitter
  • facebook
  • line
  • linkedin
  • URLcopy
本記事は、転職エージェント公式サービス(リクルート・マイナビ・ビズリーチ等)の広告リンクを含みます。

ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

30代でハイクラス転職を成功させるためには何をしたらいいの?

結論、30代でハイクラス転職をするためには、ハイクラスに特化した転職エージェントを利用することをおすすめします。

ハイクラス転職は求人が一般的に公開されていないことが多く、転職エージェントを利用しない限り出会えない求人が多数あります。

そのため、ハイクラス転職を目指すためには転職エージェントを活用したほうがいいでしょう。

そこで本記事では、30代のハイクラスにおすすめの転職エージェントから成功させるコツを紹介します。

サービス名特徴
リクルートダイレクトスカウト年収800万円以上も目指せるハイクラス特化転職サービス
BEET管理部門・バックオフィスの管理職やCXO求人が豊富
NO-LIMIT弁護士など法曹業界出身者の転職支援を専門におこなう
ビズリーチ登録するだけでハイクラス求人のスカウトが届く
type転職エージェントハイクラス年収800~1,500万円以上の求人を多数取り揃える
ランスタッドグローバルや外資系企業に強いコンサルタントが在籍
doda X年収600万円以上を目指す方向けのハイクラス転職サービス
30代ハイクラス転職におすすめの転職エージェント
目次
EXE
EXE

上場企業等での社外役員経験や非常勤監査役経験を持つ専門家をご紹介。社外役員兼務社数4社以下、経験年数10年以上、女性社外役員など、700名以上のプロフェッショナルとマッチングが可能です。

30代ハイクラス転職におすすめの転職エージェント10選

30代は専門的な経験やスキルがついており、ハイクラス転職に最も適した年代です。

転職しやすい年代だからこそ、マッチした企業で働くことが大切です。

そこで、自分の力を最大限発揮できるためのサポートをしてくれるおすすめの転職エージェントを紹介します。

リクルートダイレクトスカウト

公式サイト:https://directscout.recruit.co.jp/

ハイキャリア層向けの転職エージェント「リクルートダイレクトスカウト」は、レジュメを登録後、スカウトを待つだけで転職活動を進められる転職支援サービスです。ヘッドハンターや企業から直接仕事のオファーが届くため、仕事で多忙な30代の方にとってメリットが大きいといえます。

また、ヘッドハンターを求職者側から指名することも可能で、得意業界や経歴、実績、ヘッドハンターランキングなどをもとに、自身に合いそうな担当者を決められます。

条件やスキルを伝えるだけで仕事を探してもらえるとあって、効率的な転職活動を望む方に最適なサービスです。

サービス名リクルートダイレクトスカウト
運営会社株式会社リクルート
公開求人数25万3,353件(2023年11月時点)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・キャリアアップ・年収アップを目指せる
・時間をかけずに転職活動ができる
・マッチ度の高い求人を教えてもらえる
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/

BEET

BEET

公式サイト:https://beet-agent.com/

BEETは、管理部門・バックオフィスに特化した転職エージェントです。特化型のため求人数は少ないですが、その分条件に合致したミスマッチのない求人をピンポイントで提案してもらえます。

管理職やCXO候補の求人は採用ハードルが高いため、公募せずに理想の人材が集まる人材紹介会社に依頼します。そのためBEETには管理部門のハイクラス求人が集まりやすく、ほかにはない非公開求人を紹介してくれます。

とくに経験者に絞って転職支援を行っているため、経験・スキルを積んできた30代にぴったりのサービスです。

また企業研究専任の担当者を設けており、ネットでは手に入らない企業の内情を聞けたり、企業からのスカウトを得られたりします。BEETに登録することで、転職活動を有利に進められるでしょう。

サービス名BEET
運営会社株式会社アシロ
公開求人数すべて非公開
非公開求人数1,528件(2023年11月時点)
おすすめポイント・管理部門やバックオフィス人材に特化
・特定分野のハイクラス求人が豊富
・企業の内情を聞けたり、スカウトがもらえる
対応地域東京、埼玉、神奈川、千葉、大阪
公式サイトhttps://beet-agent.com/

NO-LIMIT

公式サイト:https://no-limit.careers/

弁護士や法務など、法曹業界出身者がハイクラス転職を目指すなら、NO-LIMITがおすすめです。

法曹業界出身者に限定した転職支援サービスを展開しており、キャリアを活かした転職が可能です。

働き方や希望条件が理解されづらかったり、一般公開されている求人が少なかったりと転職難易度が高い業界のため、ノウハウがあるアドバイザーと二人三脚で転職活動を進められるのはメリットです。

士業系の事務所などの専門業種のほか、一般企業のハイクラス求人も豊富です。まずはキャリア相談からはじめてみて、ご自身の理想を伝えてみてください。

サービス名NO-LIMIT
運営会社株式会社アシロ
公開求人数128件(2023年11月時点)
非公開求人数600件以上(2023年11月時点)
おすすめポイント・法曹業界の転職に特化
・担当アドバイザーの転職ノウハウが豊富
・士業事務所から大手・ベンチャー企業まで多様な求人を保有
対応地域東京、埼玉、神奈川、千葉、大阪
公式サイトhttps://no-limit.careers/

ビズリーチ

公式サイト:https://www.bizreach.jp/

ハイクラス転職を専門とするビズリーチでは、スカウト型の転職支援サービスを提供しています。職務経歴書を登録すると、企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く仕組みで、忙しい30代のビジネスマンにもおすすめです。

年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上(※)を占めており、管理職やグローバル系、スペシャリスト向けの求人が多数保有されています。

登録には審査があり、全てのサービスを利用するには有料プランにアップグレードする必要がありますが、ハイクラス転職を目指す30代にとって利用する価値はあるでしょう。

(※)ビズリーチの公式サイトを参照

サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数10万3,082件(2023年11月時点)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・高待遇の求人を多数保有
・質の高いスカウトが届く
・自分の市場価値を測れる
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

type転職エージェントハイクラス

公式サイト:https://type.career-agent.jp/service/middle/

type転職エージェントハイクラスは、ハイキャリア・エグゼクティブ層の転職に特化した転職エージェントです。課長職や部長職、外資系・グローバル企業、IT系のスペシャリストなど、計3万件(※)近くの求人から、条件に合う求人を見つけられるでしょう。

ハイクラス専任コンサルタントは、30代以降の転職支援実績が豊富で、キャリアチェンジやキャリアの悩みについても相談できます。20年以上蓄積してきた企業データと転職ノウハウをもとに、30代のハイクラス転職をサポートしてもらえるはずです。

(※)2023年11月時点。公開求人と非公開求人の合計数

サービス名type転職エージェントハイクラス
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数1万785件(2023年11月時点)
非公開求人数1万8,565件(2023年11月時点)
おすすめポイント・ハイクラスに特化したアドバイスを受けられる
・ハイクラスや役員の求人あり
・高年収の求人が多い
対応地域東京、神奈川、埼玉、千葉を中心に全国/海外
公式サイトhttps://type.career-agent.jp/service/middle/

ランスタッド

公式サイト:https://www.randstad.co.jp/

外資系企業への転職を検討している30代の方は、ランスタッドの「ハイクラス向け転職」を利用するのがおすすめです。ランスタッドはもともとオランダ発祥の企業で、世界39ヵ国で人材サービスを展開しているとあって、外資系の求人が多いのが特徴です。

コンサルタントは業界ごとの専任制で、長期的なキャリアプランを見据えたアドバイスに期待できます。英語の求人情報が多数掲載されており、英語力を発揮できる仕事に就きたい30代の方は、登録しておいて損はないでしょう。

全国に97ヵ所もの拠点があり、対面で相談しやすいのもうれしいポイントです。

サービス名ランスタッド
運営会社ランスタッド株式会社
公開求人数4,788件(2023年11月時点)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・外資系・日系グローバル企業の求人が多い
・ハイクラス転職のサポートが充実
・年収1,000万円以上の求人あり
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://www.randstad.co.jp/

doda X

公式サイト:https://doda-x.jp/

doda Xは、ハイクラス・エグゼクティブ層の転職に特化した転職エージェントです。doda Xの特徴は、ヘッドハンターからスカウトを受ける「ヘッドハンティングサービス」と、自身で気になる求人を検索し、応募以降のサポートを受けられる「求人紹介サービス」の2つが用意されていることです。

サイト上で公開されている約4万件の求人は全てハイクラス求人で、ヘッドハンターから年収800万円〜2,000万円の求人紹介を受けられる可能性もあります。スカウトを待つだけでなく、能動的に仕事探しをしたい30代の方は、登録してみるとよいでしょう。

サービス名doda X
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数4万705件 (2023年11月時点)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・キャリアアップ・年収アップに期待できる
・管理職やハイキャリアポジションの求人を保有
・手間なく転職活動を進められる
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://doda-x.jp/

doda

公式サイト:https://doda.jp/

dodaは、豊富な求人数が特徴の転職エージェントです。幅広い職種・業界・スキルレベルの求人が保有されており、その求人数は約26万件(※)にも及びます。求人検索では、外資系企業や管理職、社員の平均年齢などから求人の絞り込みができ、イメージに合う仕事を探しやすいのもメリットです。

また、転職活動の進め方を自分で選べるのもdodaの魅力です。転職支援を受けられる「エージェントサービス」、企業からオファーが届く「スカウトサービス」、自身のペースで転職活動を進められる「直接応募」から、自分に合った転職方法を選択できます。

(※)2023年11月時点。公開求人と非公開求人の合計数

サービス名doda
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数22万1,226件(2023年11月時点)
非公開求人数3万4,439件(2023年11月時点)
おすすめポイント・多くの求人の中から選べる
・自分のペースで転職活動を進められる
・徹底してサポートしてもらえる
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://doda.jp/

パソナキャリア

公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは、ハイクラス転職を専門とする転職エージェントです。転職成功者のうち、30代〜40代がもっとも多い年齢層で、600万円〜1,200万円の求人が中心であることから、年収アップを目指す30代の方におすすめできます。

パソナキャリアの担当者は、企業の採用を支援するリクルーティングアドバイザーと、求職者に転職支援を提供する転職コンサルタントに分かれています。

分業制を採用することで、企業と求職者両面に対する深い理解が可能となり、高いマッチング精度とほかにはない提案力を実現しているのです。

サービス名パソナキャリア
運営会社株式会社パソナ
公開求人数3万3,064件(2023年11月時点)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・年収800万円以上の求人も紹介可能
・手厚い転職支援を受けられる
・30代でハイクラス転職を目指している方におすすめ
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

LHH転職エージェント

公式サイト:https://jp.lhh.com/

LHH転職エージェントのコンサルタントは、職種ごとの専任制で、さらに業界別に細かく分かれて転職サポートを実施しています。そのため、職種特有の転職事情やキャリアに詳しく、市場価値やスキル・経験に合った求人紹介に期待できるでしょう。

また、一人のコンサルタントが企業と求職者の支援を兼任する「360度式コンサルティング」が採用されていて、企業の特色や求職者の長所がダイレクトに伝わりやすいのが特徴です。実際に転職した方のうち、3分の2が平均101万円(※)の年収アップに成功しており、収入アップのノウハウに長けているのもポイントです。

(※)LHH転職エージェントの公式サイトより

サービス名LHH転職エージェント
運営会社株式会社アデコ
公開求人数3万29件(2023年11月時点)
非公開求人数3万9,778件(2023年11月時点)
おすすめポイント・質の高いサポートが受けられる
・企業の情報を正確に知ることができる
・さまざまな企業の紹介を受けられる
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://jp.lhh.com/

30代でハイクラス転職をするメリット

多くの企業は経験豊富である30代人材を高く評価する傾向にあり、とくにハイクラスな転職市場では、専門性の高い30代のプロフェッショナルに対する需要が高まっています。

ここでは30代でハイクラス転職するメリットを紹介します。

30代を必要としている企業が多い

専門的な知識を豊富にもつ30代は、企業にとって魅力的な人材です。

30代の転職者は、幅広い業務経験をもち、専門的な知識やスキルを磨いてきた方が多いため、即戦力として期待されます。

企業は30代の転職者に対して、専門性の高い業務での活躍や、管理職としての役割に期待している傾向にあり、積極的な採用姿勢をみせています。

とくに、業界のトレンドを理解し、マネジメント経験のある30代は、転職市場において需要が高いでしょう。

キャリアの選択肢が広がる

30代でのハイクラス転職は、キャリアの選択肢を大きく広げることができ、これまでのキャリアを活かし、責任あるポジションに就くこともできるでしょう。

また、キャリアを重視しているハイクラス転職市場では、新しい業界への挑戦や、現在の業務範囲を超えたポジションへの転職も視野に入れておくべきです。

同業種同職種の転職よりも業界を変えた転職のほうが、自身のスキルアップにもつながるでしょう。

企業側の採用ニーズを満たしている

30代の転職者は、企業側の多様な採用ニーズを満たすことができます。

とくに、専門的なスキルやチームマネジメントの経験、プロジェクト運営の知識などは多くの企業が求める重要なスキルです。

例えば、プレイヤーとして専門的なスキルを求めている企業もあれば、マネジメント経験のある30代を求めている企業もあります。

30代は幅広い職務経験をしているので、企業にとって採用するメリットがあるのです。

ハイクラス転職市場において、30代は需要があり、採用される可能性が高いです。

サービス名特徴
リクルートダイレクトスカウト年収800万円以上も目指せるハイクラス特化転職サービス
BEET管理部門・バックオフィスの管理職やCXO求人が豊富
NO-LIMIT弁護士など法曹業界出身者の転職支援を専門におこなう
ビズリーチ登録するだけでハイクラス求人のスカウトが届く
type転職エージェントハイクラス年収800~1,500万円以上の求人を多数取り揃える
ランスタッドグローバルや外資系企業に強いコンサルタントが在籍
doda X年収600万円以上を目指す方向けのハイクラス転職サービス
30代ハイクラス転職におすすめの転職エージェント

30代がハイクラス転職しやすい職種

ここでは、30代がハイクラス転職しやすい職種を解説します。

 コンサルタント

コンサルタント職は、30代の専門性と経験を最大限に活かせる職種です。

とくに、企業戦略や業務改善、ITコンサルティングなどの分野で、具体的な実績と経験が転職するために求められます。

コンサルタントは、多岐にわたる業界での知識や問題解決能力が重要とされ、30代はコンサルタントに必要なスキルを十分に培っている傾向にあるため、転職できる可能性は十分あるでしょう。

また、クライアントとのコミュニケーション能力も重視されますが、30代のビジネス経験から自然と身についているといえます。

くわえてコンサルティング会社は成果主義が基本であることから、成果に応じて高い報酬が期待でき、年収アップを狙うこともできます。

 管理職・経営幹部

30代は管理職や経営幹部もハイクラス転職におすすめの職種です。

専門的な知識を豊富に備え、管理能力やリーダーシップ力があるため、事業部長や開発責任者などのポジションへの転職が可能です。

管理職や経営幹部の役割は、組織の目標達成に向けてチームを導き、組織全体の業績に貢献することにあります。

また、多くの責任と権限を要するため、その分高報酬に期待できます。

30代のうちに管理職や経営幹部といったポジションを経験することで、40代以降のさらなるキャリアアップにつながります。

 マーケティング・企画

マーケティングや企画職は、市場の動向を理解し、新たなビジネスチャンスを見つけ出す能力が求められる職種です。

デジタルマーケティングや企業の戦略立案は、30代のビジネスパーソンにとって、知識と経験を存分に活かせる領域となります。

企画職は、創造性と革新性が求められる職種であり、新しいアイデアや戦略を生み出せる30代は、多くの企業から重宝されます。

経営企画や事業企画の役職は、企業の売上を左右する重要なポジションであり、その分待遇も優遇されます。

30代でのマーケティングや企画職への転職は、専門性を活かし、企業の中核として活躍するチャンスを得られるでしょう。

30代のハイクラス転職で求められるスキルや経験

30代でハイクラス転職を目指す方々には、市場価値を高めるために特定のスキルや経験が必須です。

ここではどのようなスキルや経験が求められるのか解説します。

マネジメントスキル

30代のハイクラス転職において、マネジメントスキルは重要なスキルのひとつです。

多くの企業は、経営に近いポジションでのリーダーシップやチーム管理の経験を重視しています。

転職者が自立して業務を遂行し、部下やプロジェクトを効果的に導けるか否かを判断するためです。

マネジメントスキルには、目標設定や業務の優先順位付け、リソースの最適な配分、チームメンバーのモチベーション維持、能力開発などが含まれます。

とくに中堅以上のポジションや経営層での仕事を目指すために不可欠です。

専門的なスキル

ハイクラス転職においては、特定の業界に関する専門性の高いスキルが求められます。

たとえば、IT分野であれば、最新のプログラミング言語やフレームワーク、データ分析、人工知能関連のスキルが評価されます。

金融分野では、リスク管理、市場分析のスキルが求められることが多いです。

とくに専門職やエンジニアにおいては、キャリアアップと収入向上のためにも重要なスキルです。

 順応性

30代のハイクラス転職においては、今までのやり方に固執せずに、変化を受け入れられる順応性もまた重要な要素です。

今までの経験から自分なりの仕事の進め方がある方もいるかもしれません。

もし会社と自分のなかで意見が食い違った時に、今までのやり方をそのまま続けてしまうのか、企業のやり方を受け入れるのかでは、転職して活躍できるか大きく変わってきます。

スキルや経験がある30代ですが、変化を受け入れられるのかは採用されるときに見られるポイントです。

 30代でハイクラス転職をする際の注意点

30代のハイクラス転職は、年収アップやキャリアアップを狙うことができますが、転職の難易度は決して簡単ではありません。

そこで、30代でハイクラス転職を目指す際の注意点について詳しく解説します。

未経験でのハイクラス転職は厳しい

ハイクラス転職の場合、企業は高額な報酬と引き換えに即戦力となる経験豊富な人材を求めています。

未経験の方を採用すると教育にお金や時間を割く必要があるため、未経験者を敬遠する傾向にあります。

そのため、30代で未経験の職種に転職すること自体、不可能ではありませんがハイクラス転職においては難しいでしょう。

30代のハイクラス転職では、自らの専門分野や今までの経験を活かせる職種を選ぶことが大切です。

 成果が求められる

30代のハイクラス転職では、入社後高い成果が求められます。

とくに、外資系企業やコンサルタント企業では成果主義を採用しており、年齢や職歴関係なく結果を出さなければいけません。

転職先で成果を出すためには、新しい環境や業務内容への迅速な適応が不可欠です。

また、スキルに見合っていない企業ではなく実力に見合った業務がおこなえる企業を選ぶようにしましょう。

 スキルによっては応募できる求人に限りがある

30代のハイクラス転職では、求められるスキルや経験レベルが高いため、応募できる求人が限られます。

多くの場合、専門性やマネジメント経験が求められるため、自分のスキルセットが求人の要件が一致していないと採用が厳しくなります。

そのため、転職活動を開始する前に、市場の要求や自分のスキルとの適合性を正確に評価しておきましょう。

自分一人で判断するよりもキャリアアドバイザーと相談しながら転職活動を進めたほうが、入社後のギャップをなくすことができるでしょう。

サービス名特徴
リクルートダイレクトスカウト年収800万円以上も目指せるハイクラス特化転職サービス
BEET管理部門・バックオフィスの管理職やCXO求人が豊富
NO-LIMIT弁護士など法曹業界出身者の転職支援を専門におこなう
ビズリーチ登録するだけでハイクラス求人のスカウトが届く
type転職エージェントハイクラス年収800~1,500万円以上の求人を多数取り揃える
ランスタッドグローバルや外資系企業に強いコンサルタントが在籍
doda X年収600万円以上を目指す方向けのハイクラス転職サービス
30代ハイクラス転職におすすめの転職エージェント

30代でハイクラス向けの転職エージェントを利用する流れ

30代でハイクラスな転職を成功させるにも、転職エージェントの利用がおすすめです。

以下では、転職エージェントを利用するための具体的な流れを解説します。

 転職エージェントに登録する

まずは、公式サイトにアクセスし転職エージェントに登録します。

  • 利用者のプロフィール
  • 職歴に関する情報
  • 転職先に求める希望の条件(給料や待遇など)

登録後、専任のキャリアアドバイザーから連絡が届くので、面談の日程を調整しましょう。

担当者と面談する

キャリアアドバイザーからの連絡後、面談がおこなわれます。希望の条件を詳細に伝えるためにも、あなたのキャリアや強み、転職したい職種、転職先に希望する年収などあらかじめ整理しておきましょう。

また、その他不安や悩みがあれば率直に相談することも大切です。

求人を紹介してもらう

キャリアアドバイザーは、あなたの希望条件に合致する求人を紹介してくれます。

興味のある求人があればキャリアアドバイザーに伝えることで、紹介してくれるはずです。

また、自身の希望にあった求人を紹介してもらうためにも、妥協はせずに根気強く選定することも重要です。

書類選考・面接選考へ進む

求人に応募すると、書類選考や面接選考に進みます。

その際、必要となる書類の添削や面接対策といったサービスを提供してくれる点が、転職エージェントの強みです。

ハイクラス転職を成功させるためにも、添削や模擬面接を依頼しましょう。

また、求人企業とのやり取りもエージェントが代行し、選考結果を報告してくれます。

内定獲得

面接を経て内定を獲得したら、次は入社日の調整をおこないます。

この段階でもエージェントががサポートしてくれるため、円滑な入社手続きが可能となります。安心して新たな職場での勤務をスタートさせましょう。

30代でのハイクラス転職は簡単なことではありませんが、転職エージェントのサポートを受けることで成功する可能性が飛躍的に向上します。

30代がハイクラス向けの転職エージェントを活用するコツ

転職エージェントは、転職に関する多くの経験とノウハウをもっており、あなたの転職をサポートしてくれる存在です。

以下では、転職エージェントを活用する5つのコツをご紹介します。

スキルや経験は正直に伝える

転職エージェントを活用するうえで最も重要なことは、自分のスキルや経験を正直に伝えることです。

ハイクラスな30代は豊富な経験と高度なスキルをもっていまが、隠したり誇張したりすることは逆効果です。

転職エージェントはあなたの実力を正確に把握したうえで求人を紹介してくれます。

もし誤った情報を伝えてしまうと、紹介される求人が希望と合わなくなってしまいます。

過去の職歴やスキルに自信がない場合でも正直に伝えることで、エージェントが適切なサポートを提供し、入社して活躍できる求人を紹介してくれるでしょう。

希望条件を伝える

希望条件を明確に伝えることも転職を成功させるコツのひとつです。

ハイクラスな転職を目指す方々は、年収や勤務地、職種など強い希望をもっている傾向にあります。

希望条件を明確に伝えることで、エージェントは合致する求人を探しやすくなると同時に、企業に対しての交渉や提案力にも影響を与えます。

あなたの希望が具体的かつ明確であれば、エージェントはより効果的に交渉し、理想の条件に見合った転職先を提供してくれるはずです。

連絡はこまめに取る

ハイクラス転職を成功させるためには、転職エージェントとのコミュニケーションが鍵となります。とくに、連絡はこまめに取るように心がけましょう。

スケジュールや情報がスムーズにやり取りされることで、適切な求人情報や面接日程などがスムーズに進み、やり取りが円滑に進行します。

連絡が滞ると転職の意欲が低いと転職エージェントに思われてしまう可能性があります。

そのため、メールや電話などで定期的に連絡を取り合い、転職意欲が高いことを伝えましょう。

複数の転職エージェントを利用する

ハイクラス転職を成功させるためにも、ひとつの転職エージェントに限定するのではなく、複数のエージェントの利用を検討しましょう。

転職エージェントは各社が独自の求人情報をもっているため、異なる求人が提供されることもあります。

また、エージェントごとに得意とする業界が異なるため、複数登録することで選択肢が広がり、自分に適した転職先を見つけやすくなります。

ただし、情報の二重取り扱いや採用トラブルを避けるためにも、複数のエージェントを利用する際は各エージェントに伝えておくことが重要です。

相性が悪い場合は変更する

転職エージェントとの相性は転職を成功させるために大切です。

人間関係の相性が合わない場合、円滑なコミュニケーションや理解が難しくなります。

相性の良いアドバイザーと進めていくことは、信頼関係を築き、成功につながる要因となります。

逆に、相性が悪い場合、不満やストレスが生まれ、転職活動が滞る恐れがあります。

そのため、はじめての面談やコミュニケーションを通じて相性が悪いと感じたら、ためらわずに別のエージェントに切り替える選択肢も検討しましょう。

サービス名特徴
リクルートダイレクトスカウト年収800万円以上も目指せるハイクラス特化転職サービス
BEET管理部門・バックオフィスの管理職やCXO求人が豊富
NO-LIMIT弁護士など法曹業界出身者の転職支援を専門におこなう
ビズリーチ登録するだけでハイクラス求人のスカウトが届く
type転職エージェントハイクラス年収800~1,500万円以上の求人を多数取り揃える
ランスタッドグローバルや外資系企業に強いコンサルタントが在籍
doda X年収600万円以上を目指す方向けのハイクラス転職サービス
30代ハイクラス転職におすすめの転職エージェント

30代のハイクラス転職によくある質問

最後に30代のハイクラス転職によくある質問にお答えします。

複数の転職エージェントに登録してもいい?

複数の転職エージェントに登録することに問題はありません。

異なるエージェントを利用することで、より多くの求人が受けられるため、むしろおすすめの方法です。

 未経験でもハイクラス転職は可能?

未経験からのハイクラス転職は可能ですが、スキルや専門性の向上が必要です。

全くの未経験からの転職は難しいでしょう。

現職でのスキルや経験を積んでから、転職活動をするのも選択肢のひとつです。

ハイクラスに役立つ資格は?

希望する業界によって異なりますが、希望している業界の資格が役立つこともあります。

しかし、資格よりも今までの経験やスキルのほうがハイクラス転職においては重要視されます。

 転職回数は転職に影響する?

結論、転職回数は転職に少なからず影響すると考えるべきです。

しかし、外資系企業など成果主義の企業であれば今まで培ってきたスキルや経験の方が転職回数よりも重視される傾向にあります。

今までの経歴やスキルをポジティブにアピールし、転職の理由を説明できれば、転職回数では問題にはならないでしょう。

まとめ

本記事では30代でハイクラス転職におすすめの転職エージェントからを成功させるためにコツを解説しました。

転職エージェントは無料で登録できることにくわえ、求人紹介から内定までのトータルのサポートを受けられる魅力的なサービスです。

転職エージェントを利用することで、あなたの転職が成功する確率をぐっと高めてくれることでしょう。

また、求人先の選択肢を増やすためにも、複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

サービス名特徴
リクルートダイレクトスカウト年収800万円以上も目指せるハイクラス特化転職サービス
BEET管理部門・バックオフィスの管理職やCXO求人が豊富
NO-LIMIT弁護士など法曹業界出身者の転職支援を専門におこなう
ビズリーチ登録するだけでハイクラス求人のスカウトが届く
type転職エージェントハイクラス年収800~1,500万円以上の求人を多数取り揃える
ランスタッドグローバルや外資系企業に強いコンサルタントが在籍
doda X年収600万円以上を目指す方向けのハイクラス転職サービス
30代ハイクラス転職におすすめの転職エージェント
  • URLcopy

上場支援、CGコードの体制構築などに長けた、専門性の高い「弁護士」を社外取締役候補としてご紹介。事業成長とガバナンス確保両立に、弁護士を起用したい企業様を支援している。

maillogo

無料のメールマガジン登録を受付中です。ご登録頂くと、「法務・経営企画・採用戦略などのお役立ち情報」を定期的にお届けします。