ハイクラスにおすすめの転職エージェント・転職サイト16選徹底比較

MAGAZINE編集部のアバター
社外役員選任チーム

MAGAZINE編集部

  • twitter
  • facebook
  • line
  • linkedin
  • URLcopy
本記事は、転職エージェント公式サービス(リクルート・マイナビ・ビズリーチ等)の広告リンクを含みます。

ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

「年収アップやキャリアアップを目指して転職したいけど、どの転職エージェントを選べばいいか分からない」

このように悩んでいる方はハイクラスに強い転職エージェントの活用をおすすめします。

なぜならハイクラス人材の求人は一般的な転職サイトには公開されておらず、ハイクラス向けの転職エージェントが非公開求人として保有していることが多いからです。

ハイクラス求人が少ない転職エージェントを選んでしまうと、あなたの希望にマッチする求人が見つからない可能性があります。そこで本記事ではハイクラスに強いおすすめの転職エージェントから、転職を成功させるためのコツを解説します。

非公開求人は転職エージェントに登録してからでないと求人の中身を確認することができません。年収800万円以上を目指す方はハイクラス求人を保有している転職エージェントにまず登録してみてください。

サービス名特徴
リクルートダイレクトスカウト年収800万円以上も目指せるハイクラス特化転職サービス
BEET管理部門・バックオフィスの管理職やCXO求人が豊富
NO-LIMIT弁護士など法曹業界出身者の転職支援を専門におこなう
ビズリーチ登録するだけでハイクラス求人のスカウトが届く
type転職エージェントハイクラス年収800~1,500万円以上の求人を多数取り揃える
ランスタッドグローバルや外資系企業に強いコンサルタントが在籍
doda X年収600万円以上を目指す方向けのハイクラス転職サービス
ハイクラス転職におすすめの転職エージェント
目次
EXE
EXE

上場企業等での社外役員経験や非常勤監査役経験を持つ専門家をご紹介。社外役員兼務社数4社以下、経験年数10年以上、女性社外役員など、700名以上のプロフェッショナルとマッチングが可能です。

ハイクラスに強いおすすめの転職エージェント11社比較

それではまず、ハイクラス向けの転職エージェントを11社ご紹介します。

リクルートダイレクトスカウト|年収800万〜2000万円の転職

RDS

公式サイト:https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトでは、仕事で多忙なハイクラス人材のための仕組みが充実しています。

職務経歴書を登録すると、採用担当者からのオファーやヘッドハンターからのスカウトが届き、効率的に転職活動を進められるのがメリットです。条件を伝えるだけで求人を探してもらえるうえ、非公開求人の紹介を受けられる可能性もあり、期待を上回る好待遇な仕事に出会えるかもしれません。

年収800万円〜2,000万円の求人も多数取り扱いがあるため、年収アップを目指す方にもおすすめです。

サービス名リクルートダイレクトスカウト
運営会社株式会社リクルート
公開求人数25万3,353件(2023年11月時点)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・キャリアアップ・年収アップを目指せる
・時間をかけずに転職活動ができる
・マッチ度の高い求人を教えてもらえる
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/
リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミ

前職よりも年収のアップを期待してリクルートダイレクトスカウトを利用させていただきました。ヒアリングから始まり、いくつかの企業を紹介していただき、何社かは面接にまで至りました。
(30代 男性)

リクルートダイレクトスカウトに登録しましたが、キャリアアップに繋がるスカウトが届いたので助かりましたし、スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
(40代 男性)

リクルートダイレクトスカウトに登録しましたが、検索の機能性が非常に高く、自分の得意な事で絞った検索ができなりなど使い勝手が良かったですし、こだわった条件で絞ってもヒット数が多かったので、選択肢が広がりました。
(40代 男性)

あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウトの評判ってやばい?口コミをもとにメリット・デメリットを解説 リクルートダイレクトスカウトは、ヘッドハンターや企業から届くスカウトをもとにハイクラス転職できる転職サービスです。 リクルートダイレクトスカウトには「非公開求...

BEET|管理部門・年収800万円以上の転職

BEET

公式サイト:https://beet-agent.com/

管理部門・バックオフィスの経験者がハイクラス転職を狙うなら、BEETがおすすめです。

ハイクラス特化というよりは職種特化の転職エージェントですが、管理部門・バックオフィスに特化している分、管理部長やCFO候補など特定の分野に特化したハイクラス求人が集まっています。

対応職種には、法務・知財・経理・財務・経営企画・IR・広報・人事・内部監査・情報システムなどが含まれます。該当する職種でハイクラス転職を狙う方は、はじめに登録しておきたい転職エージェントです。

経歴や条件しだいにはなりますが、フルリモート・フルフレックス求人も保有しています。働き方も含めて、アドバイザーにキャリア相談をしてみましょう。

サービス名BEET
運営会社株式会社アシロ
公開求人数すべて非公開
非公開求人数1,528件(2023年11月時点)
おすすめポイント・管理部門やバックオフィス人材に特化
・特定分野のハイクラス求人が豊富
・企業の内情を聞けたり、スカウトがもらえる
対応地域東京、埼玉、神奈川、千葉、大阪
公式サイトhttps://beet-agent.com/

NO-LIMIT|弁護士・CLOクラスの転職

公式サイト:https://no-limit.careers/

NO-LIMITは、法曹業界出身者のハイクラス転職を支援する転職エージェントです。

弁護士・裁判官・判事の法曹三者から、企業の法務部員や知財担当者まで、転職活動をサポートしています。

苦労して資格や知識を得ても、やりたい業務ができなかったり思うように稼げなかったりと不満や不安が噴出しやすい業界のため、NO-LIMITでは業界に詳しい専門アドバイザーを育成しています。

専門職に特化したエージェントはまだまだ少ないため、実績と経験があるエージェントに相談するだけで安心感があります。

弁護士資格や法務の実務経験がある方は、NO-LIMITに登録してみてください。

サービス名NO-LIMIT
運営会社株式会社アシロ
公開求人数128件(2023年11月時点)
非公開求人数600件以上(2023年11月時点)
おすすめポイント・法曹業界の転職に特化
・担当アドバイザーの転職ノウハウが豊富
・士業事務所から大手・ベンチャー企業まで多様な求人を保有
対応地域東京、埼玉、神奈川、千葉、大阪
公式サイトhttps://no-limit.careers/

ビズリーチ

公式サイト:https://www.bizreach.jp/

圧倒的な知名度を誇るビズリーチは、求人のうち3分の1以上が年収1,000万円以上(※)という、ハイクラス層のための転職サービスです。

登録すると、企業の採用担当者からの直接オファー、またはヘッドハンターによるスカウトを受けられます。ヘッドハンターからは求人紹介や書類添削のサポートが受けられるため、初めてハイクラス転職に挑戦する方にも最適なサービスといえるでしょう。

なお、ビズリーチの登録には審査があり、サービスは一部を除いて基本的には有料です。求職者も有料とすることで、求職者とクライアント企業、ヘッドハンターを平等に扱い、三者の利益を最大化させることを目的としています。

(※)ビズリーチの公式サイトを参照

サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数10万3,082件(2023年11月時点)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・高待遇の求人を多数保有
・質の高いスカウトが届く
・自分の市場価値を測れる
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
ビズリーチの評判・口コミ

ビズリーチはハイクラス向けの求人ということもあって求人自体のクオリティは高いところがメリットだと感じました。そのため年収アップを目指すことができるので、これは利用して良かった部分です。それからランクの高いヘッドハンターは支援サポートのクオリティが高いので、この点も気に入っている部分です。
(40代 男性)

ビズリーチは高い年収を目指すことができる求人に応募ができるのが良いです。年収600万円以上を目指せる求人があるため、自分の今まで培ってきたスキルや経験を活かせる求人と出会えるのが良かったです。さらにヘッドハンターからの手厚いサポートも受けることができるため、サポート面においても満足できるので利用して良かったです。
(40代 男性)

他の転職サイトだったら登録したあとにすぐ面談をすすめてくるところが多い中で、ビズリーチは自分のペースで転職ができるようにサポートしてくれるところが良かったです。大手企業やベンチャー企業の案件も多いため、ハイクラス転職を目指していた自分にピッタリでした。
(30代 男性)

あわせて読みたい
ビズリーチの評判って悪い?利用者の口コミをもとにメリット・デメリットを解説 ビズリーチは経歴やスキルを入力しておくだけで、企業の採用担当者やヘッドハンターからスカウトが届く転職サイトです。 SNSやネット上では「悪質」「最悪」などの評判...

type転職エージェントハイクラス

公式サイト:https://type.career-agent.jp/service/middle/

type転職エージェントハイクラスは、首都圏を中心に、1万件以上のハイクラス・エグゼブティブ求人を保有する転職エージェントです。20年以上にわたって蓄積してきた企業データと転職ノウハウをもとに、ハイクラス層に特化したコンサルタントが転職を支援してくれます。

一人のコンサルタントが求職者・企業の両面を担当しており、鮮度の高い情報の共有にも期待できるでしょう。

面接満足度が83%(※)と高く、とくに紹介求人数と質の高い情報提供、キャリアに関するアドバイスで高評価を得ているサービスです。

(※)type転職エージェントハイクラスの公式サイトより

サービス名type転職エージェントハイクラス
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数1万785件(2023年11月時点)
非公開求人数1万8,565件(2023年11月時点)
おすすめポイント・ハイクラスに特化したアドバイスを受けられる
・ハイクラスや役員に挑戦したい
・年収をアップさせたい
対応地域東京、神奈川、埼玉、千葉を中心に全国/海外
公式サイトhttps://type.career-agent.jp/service/middle/
type転職エージェントハイクラスの転職支援実績

40代女性

新しい施策や企画などのチャレンジができる環境がなく、より積極的にチャンレンジできる環境を求め転職活動をされておりました。ご自身での強みである語学力を活かせる環境で、デジタル×リアルが叶う企業を中心に選考に進み、経営層や同業界から転職された方と面談を複数回会行い、ご自身のキャリアプランに沿ったポジションを企業側とともにお探しになりました。最終的には複数社の内定の中から、顧客の購買体験をよりよくしていく理念に共感し、ご自身のスキルを活かして挑戦できる環境を魅力を感じ、ご入社を決定されました。

引用:type転職エージェントハイクラス

40代男性

IT機器リース事業の将来性の不安や顧客がみえづらく貢献意識を持ちづらいと感じていました。社会にも貢献できる事業に携わって、ご自身のスキルを発揮されたいと考え、転職を決意されました。さまざまな業種の情報システム系の管理職に応募されました。選考を通じて自身が貢献を感じられる業種のイメージを具体的にされていきました。介護や保育といった社会的にもニーズが高まっている複数の領域で事業展開している企業であり、情報システム部門の次長という重要なポジションで活躍できる点に魅力を感じ、入社を決められました。

引用:type転職エージェントハイクラス

doda X

公式サイト:https://doda-x.jp/

doda Xは、エグゼクティブやハイクラスの求人を中心に保有する転職エージェントです。

doda Xでは、会員登録後に職務経歴書を登録すると、ヘッドハンターからスカウトが届くシステムが採用されています。

条件を満たす求人の提案や企業情報の共有、面接の日程調整などのサポートが受けられ、忙しいビジネスマンにとって心強い転職のパートナーとなるはずです。また、サイト上で気になった求人があれば、doda Xの担当者から応募以降のサポートを受けられます。

すでに管理職に就いている方だけでなく、転職を機にキャリアアップしたい方も利用してみるとよいでしょう。

サービス名doda X
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数4万705件 (2023年11月時点)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・キャリアアップ・年収アップに期待できる
・管理職やハイキャリアポジションの求人を保有
・手間なく転職活動が進められる
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://doda-x.jp/
doda Xの評判・口コミ

doda Xに登録しましたが、質の高い非公開求人が充実していて選択肢が広がりましたし、キャリアアップを目的としていた自分としては魅力的な求人が多くてとても利便性が高かったです。
(40代 男性)

離職後すぐにdoda Xを利用しましたが良い点はスピーディかつ600万以上の非公開の求人を紹介していただけた点個人ではたどりつけないような内容だったので活用して良かったなと感じました。
(20代 男性)

doda Xの良かったところは、自分でも求人に対して応募できるし、スカウトを待つこともできるという二通りの転職活動を選択できるということです。doda Xに所属しているヘッドハンターの方たちは厳選されていることもあり、信頼できるのも良いところです。
(30代 男性)

あわせて読みたい
doda Xの評判は悪い?利用者の口コミから分かる利用するメリット・デメリット doda Xはヘッドハンティングと求人紹介の2つのサービスを受けられるハイクラス向けの転職サービスです。 doda Xのヘッドハンターは厳選された優秀な人材が多く、年収ア...

コトラ

公式サイト:https://www.kotora.jp/

コトラは、金融、コンサルティング、IT・Web系、製造業を中心に求人を取り扱う転職エージェントです。経営層やエグゼクティブの転職サポートをおこなっており、管理職への転身やキャリアアップを叶えられるでしょう。

コンサルタントによる丁寧なサポートが特徴で、キャリアコンサルティングをもとに最適な求人を紹介してもらえます。別途人事ソリューションサービスも展開しているとあって、企業とのつながりが深く、職場の雰囲気や面接官の特徴などの情報共有を受けられるのもポイントです。

サービス名コトラ
運営会社株式会社コトラ
公開求人数2万2,866件(2023年11月時点)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・金融・コンサル業に転職したい
・ハイクラス転職に挑戦したい
・質の高いサポートを受けたい
対応地域東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、福岡/海外
公式サイトhttps://www.kotora.jp/
コトラの評判・口コミ

初めは、金融や管理部門に強いと知り登録しました。
希望の管理部門での転職活動が難航し悩んでいたところ、連絡をいただき転職先の企業を紹介していただきました。電話やメールで丁寧にサポートいただき、安心して面接に臨むことができました。また、レスポンスが速くとても助かりました。

引用:コトラ公式サイト

当初、複数のエージェントと会話をしましたが、具体的な転職ビジョンが定まらない中で、ゴリ押しもなく私自身の職歴や考え方を考慮し、魅力的な提案を多数いただけ、早々にエージェントはコトラさんにお願いすることにしました。コンサルタントの方には、当方の依頼事項には基本即日回答でスピーディーに対応いただけました。
面接対策のアドバイスや回答内容についてもチェックいただき、コトラさんの支援無しでは転職活動は成功できなかったと思っています。コトラさんは金融・コンサルといった領域で強いパイプと経験がある印象です。オススメのエージェントだと思います。

引用:コトラ公式サイト

自身のキャリアアップならびにもっと活躍できるビジネスフィールドを求めて、今般転職を志向いたしました。元々ある転職コンサルタントの方と接点があり、2社ほど紹介されたのですが、どちらも小規模な会社であり、またこちらへのサポート体制も不十分であり不満がありました。そんな中、もっと頼れる転職サービスの会社を探すためにインターネット検索したところ、コトラ様が目に留まりました。コトラ様の広告は地下鉄の通路等でも目にしたことがあり、金融関連の転職に強みがある会社様という認識でしたので、コトラ様に登録いたしました。

登録してからすぐに、コンサルタントの中西様から連絡があり、キックオフミーティングをさせていただきました。入口の段階から私の現在の状況、転職先に求めること等かなり詳細にお話をさせて頂いたことで、お互いの認識に齟齬が無くなり、方向性が定まったと感じています。

連日多くの案件をご紹介頂き、案件の豊富さにまず驚きました。実際に選考が進んでいく中でのフォローも非常に的確かつスピーディーにして頂いたと感じております。中西様は電話でも非常に親身になって相談に乗って下さいました。スケジュールの管理や各種手続き等 もサポート頂きました。特に印象的だったのは、自身の志望とやや異なる業務内容の会社については選考を進めることを冷静になって考えることをアドバイスされたことです。「攻め」だけでなく「守り」の部分においてもバランスよく配慮して頂いているな、と感じ、コトラ様への信頼が一層増しました。

かなりの短期間で満足のいく転職が実現できたのは、コトラ様のサポートがあったおかげです。この度は誠にありがとうございました。

引用:コトラ公式サイト

ムービン・ストラテジック・キャリア

公式サイト:https://www.movin.co.jp/

ムービン・ストラテジック・キャリアは、日本初のコンサルティング業界特化型の転職エージェントです。国内に多数あるコンサルファームのうち、約95%(※)が網羅されており、企業規模を問わず幅広い求人の紹介に期待できます。

25年にわたって培われてきたノウハウと、コンサル出身のエージェントの知見をもとにした転職支援が特徴で、ほかでは得られないような転職のアドバイスや求人の提案を受けられるでしょう。業界内の転職だけでなく、未経験からもハイクラス・エグゼクティブへの転職を支援してもらえます。

(※)ムービン・ストラテジック・キャリアの公式サイトを参照

サービス名ムービン・ストラテジック・キャリア
運営会社株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
おすすめポイント・コンサルティング業界に特化した転職エージェント
・国内95%のファームの求人を網羅
・転職支援実績が豊富で、企業からの信頼も厚い
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://www.movin.co.jp/
ムービン・ストラテジック・キャリアの評判・口コミ

コンサルタントになりたいと決めていたので、コンサルタント専門のエージェントを利用しようと思いました。しかし、友人から転職エージェントは1社でなく、複数社登録した方が良いと言われたので大手転職エージェントに登録しましたが結局意味がありませんでした。 数をこなす事を目的としたワンオペレーションな対応で私には合いませんでした。反対に、ムービンさんは、最初にコンサルティング業界についての説明から入り、私の不安点や疑問点にも答えて頂き、さらに今後のタイムラインやTo doの整理など、選考が始まってからは各種書類の添削、面接練習と、きめ細やかにサポートして頂きました。 通常より、Webテストの勉強など時間が掛かってしまいましたが、私の時間に合わせ辛抱強く見守って頂きました。正直、私は学歴も社歴も一般的にコンサルティングファームに入るような方と比較すると良くないと思っており、自分には難しいのではないか、 そして新卒2年目ということで、キャリアアップが可能なのか、今の会社にもう少し居た方がいいのか、コンサルティングファームでは中途採用しているのか、など色々不安に思う部分もありました。ムービンさんからは、新卒2年目いわゆる第二新卒でも積極採用中のファームがあり、自分自身のコンサルタントへの転職決意が固いのであればそれは挑戦するべきだと背中を押して頂いたこと、 逆に積極採用の今だからこそコンサルタントになれるチャンスは非常に大きいいので一緒に頑張りましょうと言って頂きました。ムービンさんに丁寧にサポートして頂いているうちに自然に勇気づけられ、正しい道筋で努力することが出来たからこそ、内定を頂くことができたと思います。

引用:ムービン・ストラテジック・キャリア

「英語スキルを含め、現在のご経歴で十分戦略ファームへの挑戦は可能です。」
てっきり如何に私のキャリアでは難しいかを説得されるものだと思っていた私は、予想もしていないムービンさんの返答に
「えっ、聞いてた話と違う!私でも戦略ファームに転職できる可能性はあるんですか?」
と驚いてしまいました。

ムービンさんはコンサルティングファームの特徴や選考のポイントなどの情報を教えてくださるだけでなく、戦略ファームに応募する前提で話を進めてくださります。そのおかげで、無謀なりにも無防備のまま応募するのではなく、しっかりと適切な準備を行って臨むことができました。

とにかく大手の転職エージェント会社とは比べものにならないほどコンサル業界の情報量が多く、だからこそベンチャー企業から戦略ファームへの転職を目指す私の無謀にも思える挑戦をサポートできるのかと納得しました。

引用:ムービン・ストラテジック・キャリア

コンサルティング業界への転職を考え始めたとき、ネットで評判のよさそうなムービンさんへ登録し、一度お会いしてみることにしました。
ムービンさんに決めた理由は、担当してくださったキャリアコンサルタントの方が、外資戦略コンサルと外資消費財の経歴をお持ちだったことです。
私自身外資メーカーからコンサルティング業界への転職を考えておりましたので、双方の業界を体験されており、リアルな業界及び転職に関する知見・経験を有していたため、自分の転職をサポートいただく上で信頼できるパートナーだと思ったからです。

私がムービンさんをパートナーに選んでよかったと思うのは、以下の3点です。
1. コンサルティング業界に関するリアルな知見を有していること
2. 各ファーム毎の選考特徴を把握し、しっかりした選考の対策が可能であること
3. 選考準備から面接の調整、内定獲得まで、その人に合う形で選考状況を管理いただけること

引用:ムービン・ストラテジック・キャリア

JACリクルートメント

JAC

他を圧倒する求人数を誇るJACでは、ハイクラス向けの求人が多数保有されています。公開求人数約1.1万件のうち、年収8000万円以上の求人は約1000件あり、希望条件に合う求人を見つけられるはずです。

オリコン顧客満足度では、ハイクラス・ミドルクラスの転職で5年連続1位を獲得した実績があり、ハイクラス転職を手厚くサポートしてもらえるでしょう。

サービス名JACリクルートメント
運営会社株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
公開求人数1万1,908件(2023年12月時点)
非公開求人数不明
おすすめポイント・多くの求人の中から選べる
・自分のペースで転職活動を進められる
・徹底してサポートしてもらえる
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/
JACリクルートメントの評判・口コミ

私の転職活動は、非常にスムーズに進み、思いのほか時間をかけずに転職先を見つけられました。ジェイ エイ シー リクルートメントのコンサルタントの方が、ピンポイントで希望に沿った求人を紹介してくれたのです。現在勤めている商社を転職先として決定したのは、中国をはじめとする海外にいくつものグループ会社を持っており、そこでなら海外関連業務ができると思ったからです。(※一部抜粋)

引用:JACリクルートメント

紹介していただいた求人は色々とあったのですが、私が応募を決めたのは、大手金融機関でのM&Aアドバイザリーポジション(クロスボーダー)でした。実は、このポジション、私がJAC Recruitmentに登録した時点では求人が出ておらず、私のためにコンサルタントの方が企業にポジションを提案してくれたものです。コンサルタントの方いわく、私の英語力とディール経験が活かせるというのが理由でした。企業側も早速に面接を組んでくれ、トントン拍子で選考は進み、結果内定をいただきました。(※一部抜粋)

引用:JACリクルートメント

登録して驚いたのは、非公開求人の存在です。これは人材紹介会社をはじめとする一部のエージェントしか持っていない求人情報で、インターネットや雑誌では見つけることができません。コンサルタントの方は私の経験・スキルをヒアリングして下さり、そのスキルであるならば、ということで今の会社の求人を紹介してくれたのです。
結果、私はその会社に入社して、電池・キャパシタの開発を続けられています。JAC Recruitmentに転職支援をお願いして正解だったと思っています。(※一部抜粋)

引用:JACリクルートメント

パソナキャリア

パソナキャリアは、ハイクラス・管理職の転職支援に特化した転職エージェントです。約3万3,000件(※1)の求人のうち、国内大手・優良企業の求人が約92%(※2)、国内上場企業の求人が約7割(※2)を占めており、安定した企業への転職を望む方にうってつけのサービスといえます。

また、保有求人の年収帯は600万円〜1,200万円がもっとも多く、年収アップの成功率が61.7%(※2)と高い点も魅力です。

全都道府県に拠点があり、専任のコンサルタントから、マッチ度の高い求人提案や履歴書の添削・面接対策などのサポートを受けられます。

(※1)2023年11月時点
(※2)パソナキャリアの公式サイトより

サービス名パソナキャリア
運営会社株式会社パソナ
公開求人数3万3,064件(2023年11月時点)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・年収800万円以上の求人も紹介可能
・手厚い転職支援を受けられる
・30代~50代でハイクラス転職を目指している方におすすめ
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/
パソナキャリアの評判・口コミ

組織の体制上キャリアアップに時間がかかるため、もっと裁量をもってさらなる業務を担いたく転職を決意。他社エージェント経由の案件も考慮いただき、手厚く転職活動をサポートいただけたため、不安なく安心して転職活動を終えることができました。ありがとうございました。

引用:パソナキャリア公式サイト

前職では管理職昇格に必ず転勤を経験する必要があり転職を決意しました。パソナキャリアはご紹介頂く情報の深さが全く他社とは違い、企業ごとの面接の傾向についても詳細にご案内頂きしっかりと準備ができました。企業担当、面接設定のスタッフの方も含め、手厚いフルサポートに大変感謝しております。

引用:パソナキャリア公式サイト

事業会社で責任・裁量権をもって実行・改善に取り組みたいと考え転職。面接のよくある質問事例、注意点等を詳細に説明いただき不安点を解消して面接に臨めました。また、うまくいかなかった場合も意向を組んだ企業を新たに紹介して頂け、紹介企業とのずれも無く、担当頂いていて安心感がありました。

引用:パソナキャリア公式サイト

ハイクラスのITエンジニアにおすすめの転職エージェント3社

続いてITエンジニアにおすすめのハイクラス転職エージェントを紹介します。

転職ドラフト

公式サイト:https://job-draft.jp/

ITエンジニアを対象とした転職ドラフトは、「競争入札型転職サービス」を提供しているユニークな転職エージェントです。

毎月開催される「転職ドラフト」では、登録したレジュメの内容をもとに参加企業からスカウトを受けられます。スカウト時には、詳しい業務内容や年収など、通常は内定獲得後に共有されるような内容も提示されるため、条件に合う求人かどうかを初期段階で判断できるのが魅力です。

実際の利用者のうち、93.8%が平均126万円の年収アップに成功(※)しており、年収を重視した転職を目指すハイクラス層にもおすすめです。

(※)転職ドラフトの公式サイトを参照

サービス名転職ドラフト
運営会社株式会社リブセンス
公開求人数25件(2023年11月時点)
※「自己推薦枠一覧」の求人数
非公開求人数-
おすすめポイント・自分の市場価値を把握できる
・年収アップに期待できる
・企業とのミスマッチが起こりにくい
対応地域掲載なし
公式サイトhttps://job-draft.jp/
転職ドラフトの評判・口コミ

転職ドラフトで入札がかかると、指名した企業は指名理由をメッセージに乗せて送ってくれます。そのほとんどの企業がとても詳しく指名理由を記述してくれていたのが印象的でした。事業の内容、自社の現在状況、課題の説明に加えて、指名した人のどのようなスキルに注目し、それが自社の課題とどうマッチしていくのかということを詳しく説明してくれます。
 面談に進んでからも、こちらの手の内をよく知っている上で話が進むので、最初から突っ込んだ会話ができます。

引用:転職ドラフト公式サイト

転職ドラフトの一番画期的だなーと思うポイントなのですが、現職の年収を教えることなくまず企業側から年収を提示してくれます。 しかも提示した年収の90%は保証されているので、内定後に話が違うじゃないかーといったトラブルもありません。
転職ドラフトではそういったミスマッチを事前に防ぐことができます。

引用:転職ドラフト公式サイト

一般的な日本の採用フローで前職の給料見合いで〜というのが起こらない
レジュメと呼ばれる個人の職歴書・スキルシートに見合う書類で年収を提示されるため、エンジニアという技術力が大切なお仕事で、きちんと技術力や実力を判定して指名しようという企業の努力も感じられます。

引用:転職ドラフト公式サイト

レバテックキャリア

公式サイト:https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、IT・Web業界のエンジニア求人を専門とする転職エージェントです。キャリアアップを目指す方を対象とした個別相談会が東京、大阪、名古屋、福岡の4つのオフィスで開催されており、年収アップやマネジメント職への転職について相談できます。

レバテックキャリアの最大の強みは、職場の雰囲気や上司の人柄、同僚のスキル感などを入社前に共有してもらえることです。アドバイザーが頻繁に企業に足を運び、現場のスタッフから情報を収集しているからこそ、実現できるサービスといえます。

サービス名レバテックキャリア
運営会社レバテック株式会社
公開求人数2万975件(2023年11月時点)
※「ITエンジニア」の求人件数
非公開求人数非公開
おすすめポイント・応募前に企業の詳しい情報を把握できる
・ITエンジニアのキャリアについて相談できる
・年収アップに期待できる
対応地域首都圏、関西、愛知、福岡、フルリモート
公式サイトhttps://career.levtech.jp/
レバテックキャリアの評判・口コミ

カウンセラーの方はIT業界の動向をしっかり把握されていたり、自分がわからなかった専門用語にも詳しかったりしたので、安心して求人の提案をお願いすることができました。提案してもらった企業は20社程度あったのですが、その半分はエントリーしたいと思える企業だったので、こちらの希望を汲んだ上での提案をしてくれていたと思います。また、働きながら転職活動をするのは本当に大変なので、履歴書や職務経歴書の送付、面接日程の調整などをすべてお願いできるのはとても助かりましたね。自分ひとりで転職活動をしていたら、この短い期間にこれだけ多くの企業を受けることはできなかっただろうと思います。私にとってレバテックのカウンセラーは、一緒に転職活動をしてくれるマネージャーのような存在でした。(一部抜粋)

引用:レバテックキャリア公式サイト

まずはネットでエージェントを調べて、レバテックキャリアに登録しました。レバテックキャリアを選んだのは複数あるIT系のエージェントの評判を見た中で、総合的にレバテックキャリアの評価が一番良いと判断したからです。

登録後のカウセリングでは、担当のコンサルタントの方に、現在の自分の状況と今回の転職で叶えたいことを率直にお伝えしました。その後、その希望をもとにいくつかの求人を紹介してもらいました。いただいた求人は3段階に分かれていて、1つは私が特に重視していた「技術志向性が合う求人」、2つ目は「複合的に見て合いそうな企業をおすすめ順に何件か」、3つ目は「希望条件を全て満たしてはいないが、求める技術志向性に合った求人」と、幅広くて面白かったです。(一部抜粋)

引用:レバテックキャリア公式サイト

前職はとても忙しい職場で、働きながら転職活動をするのは難しいと感じたので、退職してから活動を始めました。

最初はエージェントは利用せず、転職サイトに登録して個人で活動していました。でも、ひとりでやっていると面接の日程調整なども難しくて、就職先を決められないまま7ヶ月が経過していました。

その後、活動方法を変えようと思ってレバテックキャリアに登録したところ、その約1ヶ月後には現在の会社から内定をもらうことができました。

引用:レバテックキャリア公式サイト

マイナビIT AGENT

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/it/

マイナビIT AGENTは、IT・Webエンジニアを対象とした転職支援サービスで、バラエティに富んだ求人の紹介に特徴があります。システムエンジニアや製品開発の上流工程、プロジェクトマネージャーなど、ハイクラス層向けの求人が多数用意されているのがポイントです。

登録すると、IT・Web業界に精通したキャリアアドバイザーが、スキル・経験をもとに最適な求人を紹介してくれます。年収アップ率が73.7%(※)と高いことも、キャリアアドバイザーの質の良さの表れといえるでしょう。

(※)2021年10月1日~2022年9月30日の間に転職が決まった方で、転職前の年収額を上回った割合

サービス名マイナビIT AGENT
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数1万7,239件(2023年11月時点)(※)
非公開求人数6,335件(2023年11月時点)(※)
おすすめポイント・幅広い選択肢の中から自分に合った求人を見つけられる
・企業の詳しい情報を教えてもらえる
・初めての転職活動でも安心の転職支援
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/it/
※SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット)の求人数
マイナビIT AGENTの評判・口コミ

行動するベースの考えが、漠然と、なんとなくで動き出していたところに私の考え方を否定せず、また疑問点に対して真摯に対応していただけたところに好感が持てました。転職エージェントのサービスを利用してみて実際に企業で仕事を並行しながら個人で転職活動を行うのはかなり難しい(業務のことも考えると余裕がなく、精々1、2企業にエントリーするのが限界だったのではないかと思います)と思うので、サービスを利用してよかったと考えています。最終的に内定を決めた企業様からのレスポンスが想像以上に早かったため、やや慌ただしい転職スケジュールになってしまいましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

引用:マイナビIT AGENT

他のエージェントと比較して求人数が豊富である為、比較検討して内定先を決めることができたのでよかった面接等のサポートで色々とお世話になりました。ありがとうございます!エンジニアとして更にスキルアップし、次の会社で頑張っていきたいです!

引用:マイナビIT AGENT

やや今までの記載と重複しますが、大変良かったと感じております。そもそも転職にかかる時間を1年ほどと当初は見込んでおりましたが、これほど早い段階で物事が進むのだと感じたのが印象的です。転職をしたいと今までも考えたことがありますが、結局調べもせず終わることが多かったです。その点、いい意味で履歴書や希望企業の提出期限を早く設けていただいたのが、腰の重い気質の私が行動に移せた点だと思います。特殊...といいますか、所有パソコンの持ち合わせがなくスマホで色々と面接を受けましたが、初期設定や試運転などのご対応をいただきありがとうございました。暫くは研修続きですが、また色んな見通しがたったり、会社のこと後分かり始めたら進捗連絡いたします。大変お世話になり、ありがとございました。

引用:マイナビIT AGENT

外資系企業への転職におすすめのハイクラス転職エージェント3社比較

続いて外資系に転職したい人におすすめのハイクラス転職エージェントを紹介します。

ランスタッド

公式サイト:https://www.randstad.co.jp/

オランダに本拠地があり、世界各国で人材サービスを展開している『ランスタッド』では、とくに外資系の求人を多く取り扱っています。製薬・医療・製造業などの各分野に精通したコンサルタントが専任でつき、5年後、10年後と、長期的な視野でキャリアの提案をしてくれるのが特徴です。

また、年収800万円〜3,000万円以上の高年収求人の取り扱いが多く、年収アップにも期待できます。求人の約80%(※)は非公開とされており、日系グローバル企業や外資系企業でのエグゼクティブ・管理職を目指す方は、登録すると希望に合う求人に出会えるかもしれません。

(※)ランスタッドの公式サイトを参照

サービス名ランスタッド
運営会社ランスタッド株式会社
公開求人数4,788件(2023年11月時点)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・外資系・日系グローバル企業へ転職したい
・ハイクラス転職を目指したい
・年収は1,000万円以上ほしい
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://www.randstad.co.jp/
ランスタッドを利用した転職成功事例

お知り合いの方からこの企業で働くことの魅力や意義をお聞きした結果、正式に選考を受けられることを決心いただきました。本当に勇気が必要なご判断だったかと思います。企業担当者の方への候補者の方の事前のご提案にあたっては、これまでのご経歴やストーリーをしっかりとご説明させていただきました。そしてご紹介から約2ヶ月を経て、見事にご採用となったのです。(一部抜粋)

引用:ランスタッド公式サイト

一次面接が終わった当日中に、先方より高評価のフィードバックをいただき、その後の最終面接から内定まで本当にスピーディーに進みました。候補者の方は当時28歳と、クライアントが設定していた要件からは3年も経験が不足していたものの、そのポテンシャルの高さが評価され、結果的に合計12%の昇給+株ベネフィットのあるオファーを獲得することができました。(一部抜粋)

引用:ランスタッド公式サイト

ご転職されたばかりではあったものの、候補者様に企業が改めてお会いしたがっている旨お伝えしたところ、候補者様はちょうど新しい会社で自身の成長を期待できない環境であることに悩んでおられたようで、チャンスがあるなら再度面接に進みたいとご関心を持って頂きました。そこからは相思相愛であったため、非常にスムーズに選考が進み、再アプローチからおおよそ2週間でオファーに至りました。

引用:ランスタッド公式サイト

ロバート・ウォルターズ

公式サイト:https://www.robertwalters.co.jp/

イギリス・ロンドン発祥のロバート・ウォルターズは、20年以上にわたり、外資系・日系グローバル企業のスペシャリスト転職を支援してきたエージェントです。高収入求人の多さが魅力で、年収800万円〜2,000万円の求人も多数保有されています。

質の高いサポートでも好評を博しており、登録すると、業界・職種に特化したコンサルタントからスキルや経験に合った求人の提案を受けられます。管理職や専門職でグローバルに活躍したいハイクラス人材や、英語力を活かした転職を望む方は、まず登録しておきたいエージェントといえるでしょう。

サービス名ロバート・ウォルターズ
運営会社ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
公開求人数1,891件(2023年11月時点)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・外資系に転職したい
・ハイクラスに挑戦したい
・年収をアップさせたい
対応地域関東・関西を中心に全国
公式サイトhttps://www.robertwalters.co.jp/

エンワールドジャパン

公式サイト:https://www.enworld.com/

英語力を活かした転職を目指すなら、エンワールド・ジャパンの利用がおすすめです。エンワールド・ジャパンでは、外資系や日系グローバル企業を専門として、ハイクラス層の転職を支援しています。

国内外資系企業のうち、約87%以上(※)と取引の実績があり、多岐にわたる企業との出会いに期待できるでしょう。経営幹部、マネジメント、スペシャリストの求人を中心としており、年収1,000万円以上の好条件求人の紹介も受けられるかもしれません。

経験豊富なコンサルタントから、目の前の転職だけでなく、長期的なキャリア形成を見据えた提案が受けられるのもメリットです。

(※)エンワールド・ジャパンの公式サイトより

サービス名エンワールド・ジャパン
運営会社エンワールド・ジャパン株式会社
公開求人数907件(2023年11月時点)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・外資系に転職したい
・長期的なキャリア支援をしてほしい
・ハイクラスの契約社員・派遣社員で働きたい
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.enworld.com/
エンワールドジャパンの口コミ・評判

外資系ITコンサルティング企業にコンサルタントとして転職
活動中には、多忙になった時期もありましたが、こちらの状況を尊重してくれた上で適切なタイミングでアドバイスをいただき、誠実な印象を持ちました。コンサルタントの方とは頻繁に対話をしながら進めることができたので心強く、落ち着いた気持ちで活動を進められました。要望に対し、手を尽くしていただき嬉しかったです。

引用:エンワールドジャパン

コンピュータ・ソフトウェア会社に法人営業として転職
業界、職種に対する知識は当然のことながら、面接官の状況、背景、募集部門の背景などを踏まえた適切なアドバイスが素晴らしかった。

引用:エンワールドジャパン

総合コンサルティング企業にコンサルタントとして転職
情報提供から実際の転職に至るまで、非常に丁寧にサポート頂きました。
特に良かったと感じる点は、自分のスピード感に合わせて頂いたこと、そして、次のステップとしてではなく、キャリア全体を考えた際に、転職先が適切かどうかアドバイスを頂けた点です。転職活動の進捗に応じて、適切な情報提供を頂けたため、よりスムーズに安心して転職活動を進めることができたと感じています。

引用:エンワールドジャパン

ハイクラス向けの転職エージェントの選び方

ハイクラス転職を実現したいのであれば、利用する転職エージェントの見極めは重要です。

  • 目指す業界に精通しているか
  • ハイクラスの求人数が多いか
  • スカウト型かエージェント型か

これらの要素を考慮して最適な転職エージェントを選び、理想の転職を実現しましょう。

目指す業界に精通しているか

ハイクラス転職を優位に進めるためにも、転職エージェントが希望する業界に精通している必要があります。

転職者が目指している業界に特化したエージェントは、業界に関する情報に詳しいため、要望にあった適切な求人を提供してくれます。

さらに、業界特有のキャリアパスや求められるスキルを理解しているため、適切なアドバイスやキャリアプランを提供してくれることも利点です。

したがって、転職エージェントを選ぶ際には、希望する業界に精通しているのかを確認することが大切です。

ハイクラスの求人数が多いか

ハイクラスな求人を探す際には、必然的に求人数の多さも考慮すべきです。

求人数が多い転職エージェントは、多彩な業界や職種の求人情報を提供しており、あなたの希望にマッチした企業と出会いやすくなります。

また、ハイクラス転職は一般的に公開されていない非公開求人であることが一般的です。

非公開求人数が多ければその分競争率も低くなり、内定を獲得できる確率が高まります。

口コミサイトや比較サイトを活用して、転職エージェントごとの求人数を確認しておくことをおすすめします。

スカウト型かエージェント型か

転職エージェントには、スカウト型とエージェント型の2つのタイプが存在します。

スカウト型は企業からのスカウトメッセージを受け取り、メッセージを受け取ったエージェントが転職者へアプローチするサービスです。

対してエージェント型は、専属のアドバイザーがあなたの転職をサポートし、転職者の要望にあった求人を提供してくれるサービスとなっています。

初めての転職活動やスキルに自信がない場合はエージェント型、スキルや経験に自身があり、積極的に企業からのオファーを受けたい場合はスカウト型を検討しましょう。

サービス名特徴
リクルートダイレクトスカウト年収800万円以上も目指せるハイクラス特化転職サービス
BEET管理部門・バックオフィスの管理職やCXO求人が豊富
NO-LIMIT弁護士など法曹業界出身者の転職支援を専門におこなう
ビズリーチ登録するだけでハイクラス求人のスカウトが届く
type転職エージェントハイクラス年収800~1,500万円以上の求人を多数取り揃える
ランスタッドグローバルや外資系企業に強いコンサルタントが在籍
doda X年収600万円以上を目指す方向けのハイクラス転職サービス
ハイクラス転職におすすめの転職エージェント

ハイクラス向けの転職エージェントを利用するメリット

ハイクラス向けの転職エージェントは、手厚いサポートと専門性のある知識により、転職者の転職活動を手助けしてくれる魅力的なサービスです。

ここでは、転職エージェントを利用することで受けられるメリットについて詳しく解説します。

ハイクラスに特化したサポートを受けられる

ハイクラス向けの転職エージェントは、プロのキャリアコンサルタントが在籍しています。

そのため、一般的な転職エージェントとは比較しても、ハイクラス転職に特化した専門的なアドバイスやサポートが受けられる点がメリットです。

キャリアコンサルタントは、転職者のキャリアについて深く理解し、その経験やスキルを最大限に活かす努力をしています。

面接対策や職務経歴書の添削など、転職活動を成功させるための手厚いサポートが受けられるため、転職活動に自信のない方は積極的に利用を検討しましょう。

非公開求人を紹介してもらえる

ハイクラス向け求人の多くは情報漏洩の観点から、重要なポジションや新規プロジェクトの人員を非公開で募集しています。

転職エージェントは複数企業と提携しているため、非公開求人情報を転職者に紹介してくれます。

そのため、ハイクラス求人が多い非公開求人を知るためには転職エージェントへの登録が必要不可欠です。

自分の市場価値が分かる

転職エージェントを利用することで、自分の市場価値を客観視できます。

エージェントは、転職者のキャリアやスキルを元に、どの程度の給与やポジションが適切か判断してくれます。

また、スカウト型転職サイトであれば自分に届くスカウトで、自分の市場価値が分かるでしょう。

ハイクラス向けの転職エージェントを利用することで、自分のスキルや経験が他の企業でも高く評価されるのかについて知ることができるのです。

また、求人への応募前でも、想定される年収などを教えてくれるため、転職活動の方針を立てる際に役立ちます。

年収交渉を代行できる

年収交渉がうまくいくかどうかは、ハイクラス転職において重要です。

しかし、自己PRや交渉が苦手な場合、最適な条件を引き出すことが難しく、年収アップできない可能性があります。

転職エージェントは、転職者の代わりに年収交渉をおこなってくれるため、年収アップの交渉を依頼できます。自分では交渉するのが苦手な方は転職エージェントに交渉を依頼しましょう。

企業からスカウトが届く

スカウト型のハイクラス転職サイトを利用すると、企業からスカウトが届きます。

転職者のプロフィールや希望条件をみた企業が、直接スカウトを送ってくれるのです。

各企業は直接スカウトをおこなうことで、優れた人材を見逃すリスクを減らすことができます。

企業が選考前にあなたに興味を持ってくれているため、採用されやすいのもスカウト型のサービスを利用するメリットです。

書類の添削を受けられる

ハイクラス転職を成功させるには、書類選考を通過するための優れた自己アピールが必要です。

転職エージェントでは、転職者の経歴やスキルを最大限に生かすために職務経歴書の添削をしてくれます。

ハイクラス転職を成功させるためには、職務経歴書で今までどのような経験をしてきたのかをアピールすることが大切です。

自分一人で作成するのではなく、転職エージェントに添削してもらいましょう。

面接対策をしてもらえる

転職エージェントでは、面接対策のサポートも受けることができます。

面接は転職活動において重要なステップであり、採用担当者との直接的なやりとりとなるため事前の準備が欠かせません。

転職エージェントでは、模擬面接を通じて、転職者の改善点や面接でのアドバイスをしてくれます。

また、求人企業の特徴や事前に聞かれる質問などの情報を共有してくれるため、心強いサービスです。

ハイクラス向けの転職エージェントを利用するデメリット

ハイクラス転職を成功させるために、転職エージェントを利用することは欠かせませんが、利用するにあたってのデメリットも存在します。

ここでは、ハイクラス向け転職エージェントを利用する際に起こりうるデメリットについて詳しく見ていきましょう。

 条件に合う求人が紹介されないことがある

ハイクラス転職エージェントは、経験やスキルがある年収600万円以上の人向けの求人が多く取り揃えています。

しかし、年収が600万円未満の方やスキルや経験がない方はハイクラス向けの転職エージェントを利用しても、求人が紹介されないかもしれません。

もしハイクラス向けの転職エージェントに登録しても、自分の希望にあった求人が紹介されない場合は、他の転職エージェントを利用しましょう。

相性が合わない担当者がつくことがある

転職エージェントの利用者は、担当キャリアアドバイザーにサポートを受けますが、担当者の質や相性には個人によって差があります。

ハイクラスの転職を成功させるためには、信頼できるアドバイザーとの連携が重要ですが、中には相性の合わない担当者に当たることもあります。

また、質の悪い担当者からのサポートでは、希望に合う求人を見つけることが難しく、転職活動が長引く可能性があります。

不満がある場合は遠慮せずに担当者の変更を依頼しましょう。

また複数の転職エージェントを利用して、自分と相性が合うキャリアアドバイザーを見つけるのもおすすめの方法です。

スカウトメールが大量に届くことがある

ハイクラス転職エージェントを利用すると、企業やヘッドハンターからのスカウトメールが大量に届くことがあります。

ハイクラス人材に対する引き合いが発生するため、メールボックスがスカウトメールで埋まってしまうなんて事例も少なくありません。

大量のスカウトメールによって重要な情報や求人を見落とす可能性があり、転職活動に支障をきたすことも考えられます。

​​スカウトメールのうち、本当に興味があるものや信頼できるヘッドハンターからのものだけをチェックするように設定しておきましょう。

サービス名特徴
リクルートダイレクトスカウト年収800万円以上も目指せるハイクラス特化転職サービス
BEET管理部門・バックオフィスの管理職やCXO求人が豊富
NO-LIMIT弁護士など法曹業界出身者の転職支援を専門におこなう
ビズリーチ登録するだけでハイクラス求人のスカウトが届く
type転職エージェントハイクラス年収800~1,500万円以上の求人を多数取り揃える
ランスタッドグローバルや外資系企業に強いコンサルタントが在籍
doda X年収600万円以上を目指す方向けのハイクラス転職サービス
ハイクラス転職におすすめの転職エージェント

【年代別】ハイクラス転職を目指すうえで知っておきたい転職事情

ここでは20代から50代までそれぞれ年代別でハイクラス転職を目指すうえで知っておきたい転職事情を紹介します。年代ごとにアピールすべき点や気を付ける点が異なるため、ぜひ参考にしてください。

20代でのハイクラス転職はポテンシャルのアピールが重要

20代はスキルや経験以上にポテンシャルが求められる年代です。

外資系企業などハイクラス求人は、年代よりもスキルや経験が求められる要素ではあります。

しかし、20代の場合は今後の伸びしろを期待したうえで採用する企業もあります。ただ全くの未経験では採用される可能性は低いため、今までの業務経験からポータブルスキルを活かせることをアピールしましょう。

30代が最もハイクラス転職を実現しやすい

優秀な30代の方であれば役職についている方もおり、スキルや経験を身に付けている年代のため、最もハイクラス転職を成功させやすい年代でしょう。

ハイクラス求人は30代後半以上を募集の対象としていることが多く、20代では応募できない求人にも応募することができます。

20代よりも専門スキルやマネジメント経験があると評価されて、即戦力として採用される可能性が高いでしょう。また40代よりも今後の企業の中核を担う人材として期待されるため、他の年代よりも30代はハイクラス転職市場において重宝されます。

ハイクラスポジションは一般公開されずに、転職エージェントが非公開求人として保有していることが多いのが現状です。

そのため、30代でハイクラス転職を成功させるためには転職エージェントに登録して、あなたの今までの経験やスキルを最大限生かせるポジションへ転職しましょう。

40代でのハイクラス転職は管理・役職ポジションが多い

40代は今までの様々な業務経験から専門的スキルやマネジメント経験が評価され、企業が求めている人物像と一致しやすい年代です。

しかし、40代に募集が多い求人は役員や管理職などのポジションが多く、求人数があまり多くありません。年功序列型の企業の場合、管理職のポジションを中途採用することは少ないでしょう。

そのため、必ずしも転職活動をしているときに希望しているポジションの求人があるとは限りません。40代でハイクラス転職を成功させるためには、日頃から求人をチェックして、転職エージェントと良好な関係を築いておくことが大切です。

50代でのハイクラス転職は年収が下がる可能性も

50代は役員などにハイクラス転職できるケースもありますが、一般的には年収が下がる傾向にあります。

厚生労働省の調査によれば、50代前半で転職後給料が下がった割合は、36%、50代後半だと39%と約4割の人が転職で年収が下がっていることがわかります。

年収アップを目指す方は、年収が下がる可能性があることを理解しつつ、転職活動を進めましょう。年収を上げることが最優先の方は、ハイクラス向けの求人数が多い「リクルートダイレクトスカウト」を活用するのがおすすめです。
参考:令和4年 雇用動向調査結果の概要|厚生労働省

ハイクラス転職エージェントを活用するポイント

ハイクラス転職を成功させるには、おさえておきたいいくつかのポイントが存在します。

以下で、ハイクラス転職を成功させるために必要なポイントを詳しく解説します。

 希望条件を絞りすぎない

ハイクラス向けの転職活動を成功させるためには、希望条件を絞りすぎないことが大切です。

求人情報の選択肢を広げることで、思わぬ転職先と出会える可能性が高まります。また、求人情報は日々変動するため、新着の求人を見逃さないようにすることも重要です。

譲れる条件と優先順位を設定し、柔軟なアプローチで求人情報を探しましょう。

スキルや経験の棚卸をする

自身のスキルや経験を詳細に棚卸しすることもハイクラス転職を成功させるためのポイントとなります。

転職エージェントと面談を行う前に棚卸をしておきましょう。自分で身につけているスキルや経験を理解できていれば、転職エージェントとの認識の齟齬をなくすことができ、自分の希望にピッタリの求人を紹介してもらうことができます。

またスキルを棚卸することで企業の事業やビジョンに対して、自分のスキルや経験がどの程度貢献できるのかを具体的に伝えられることができます。企業にとって必要な人材であることをアピールできれば、転職成功への一歩を踏み出せます。

自分一人でスキルの棚卸ができるか不安な方は、転職エージェントに相談しながら進めましょう。

経歴やスキルを正直に伝える

転職エージェントを活用する際は、自身の経歴やスキルは正直に伝えましょう。

もし嘘のスキルや経歴を伝えて転職活動していることが担当者にバレてしまうと、信頼を失ってしまい転職のサポートを受けられない可能性があります。

また偽りの経歴で入社できたとしても、企業が求めている人物像にマッチしていないため、企業としてはギャップが大きくなってしまいます。最悪の場合懲戒解雇や損害賠償を受ける可能性もあります。

嘘の経歴で転職活動をしても、求職者・転職エージェント・転職先すべてにとってメリットがなく、デメリットしかないため、正直にスキルや経験を伝えましょう。

担当者とこまめに連絡する

転職エージェントを最大限活用するためには、キャリアアドバイザーから手厚いサポートしてもらうことが大切です。連絡の返信が早いと、キャリアアドバイザーに転職の意欲が高いことが伝わります。

キャリアアドバイザーは転職の成功率が高い求職者を優先的にサポートするため、こまめに連絡を取りましょう。

転職への意欲をアピールする

担当者とこまめに連絡する以外に転職意欲を伝える方法のひとつが「今すぐに転職したい」と面談時に伝えることです。

半年後に転職したい求職者では、転職する可能性が低く、キャリアアドバイザー自身の営業成績につながりません。3カ月未満に転職したい求職者のほうが優先的に求人を紹介してもらえたり、面接対策を受けれたりするでしょう。

ハイクラス転職を成功させるためには、転職エージェントが保有している非公開求人を紹介してもらえるかが重要です。転職の意欲を伝えて優先的にサポートしてもらいましょう。

相性が合わない担当者は変更する

転職エージェントを利用していると担当者との相性が合わないことがあります。例えば、自分にあった求人だけを紹介してほしいと思っていても、希望とは異なる求人を紹介する担当者がサポートにつくこともあります。

そんなときは無理にサポートしてもらうのではなく、別のキャリアアドバイザーに変更を依頼しましょう。変更する方法はキャリアアドバイザーに直接伝えるか、問い合わせファームから変更可能です。

変更依頼をするときはどこがダメなのか具体的な理由まで伝えると相性が合うキャリアアドバイザーに変更してもらえるでしょう。

年収交渉を依頼する

ハイクラス転職を目指す方のなかには、年収アップが目的な方も少なくありません。そんな方は今まで多くのハイクラス人材の年収交渉をしてきた転職エージェントに依頼するのがおすすめです。

求職者自身ではどれくらいが年収交渉する余地があるのか判断するのは簡単なことではありません。またあまり年収交渉しすぎてしまうと、入社前に印象を悪くしてしまう可能性があります。

しかし、転職エージェントに希望の年収を伝えるだけで転職エージェントが年収交渉を代行してくれます。年収アップを目指していない方でも、転職エージェントに依頼することで年収アップを実現できるかもしれません。

転職エージェントを複数利用する

ハイクラス転職では、複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントによっては、得意な業界があり、それぞれ異なる求人情報を保有しています。

総合型のエージェントは、幅広い多くの求人情報を提供するのに対して、業界に特化したのエージェントは、より転職者のニーズにあった特定の領域に特化した求人をリサーチする反面、提供できる求人数が少ない傾向にあります。

そのため、双方のエージェントをあわせて利用することで、幅広い選択肢から自分に合った転職先を見つけやすくなります。

スカウト型の転職サイトも利用する

ハイクラス転職では、スカウト型の転職サイトも積極的に利用することをおすすめします。

スカウト型のサイトでは、自分のプロフィールと合致する求人情報が見つかった際、自動的にスカウトメールが届きます。転職者自身で求人を探す必要がないため、効率的に転職活動がおこなえることが利点です。

転職エージェントとスカウト型のサイトを併用して、多くの求人にふれることがハイクラス転職を成功させるポイントとなります。

あわせて読みたい
スカウト型転職サイトおすすめ20選を徹底比較|仕組みやメリットを解説 スカウト型の転職サイトを利用すると、企業から直接スカウトが届き、仕事が忙しい方でも転職活動を進めることができます。 希望にあったスカウトを受けるためにはあなた...

ハイクラス向けの転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントを利用してハイクラスの転職を成功させるための具体的な流れについて解説します。

転職エージェントに登録する

転職エージェントを利用するために、公式サイトから会員登録をおこないましょう。

登録時には氏名や住所、電話番号、メールアドレスといった個人情報と、スキルや経歴などのキャリアに関する情報を入力します。

登録時の情報はコンサルタントが転職者の情報を正確に把握するために必要な情報です。詳細かつ正確に入力しましょう。

担当者と面談する

登録後は、担当コンサルタントとの面談がおこなわれます。

この面談では、転職者のキャリアやスキルを精査し、転職の目的や希望条件を明確化するためにおこなわれます。

また、面談はオンラインで行われ、スムーズに面談がおこなえるよう、あらかじめ転職理由や希望条件などを明確にしておきましょう。

求人紹介をしてもらう

面談の後は、担当コンサルタントから求人が紹介されます。ハイクラスの求人は競争率が高いため、希望条件に合った案件があれば、できるだけ迅速に応募しましょう。

また、求人案件がなかなか提供されない場合、自身のスキルや経験が求人とマッチしていない可能性も考えられます。その際は条件を見直すか、他の転職エージェントの利用を検討しましょう。

書類選考・面接

求人への応募が完了すると、書類選考及び面接のフェーズに移行します。

転職エージェントでは、履歴書や職務経歴書の添削や要求事項に合わせた書類の書き方などのサポートが受けられます。

また、外資系企業に強い転職エージェントでは、英文を要する書類へのサポートも充実しているため安心です。

面接サポートも充実しており、模擬面接の実施や企業ごとのアドバイスが受けられます。

また、転職エージェントは各企業の特徴や過去の面接について熟知しているため、事前に相談しておくことをおすすめします。

内定

内定を獲得した後も転職エージェントのサポートは続きます。

内定後は給与や雇用条件といった具体的な交渉まで行ってくれます。

給与や待遇の交渉だけでなく、入社日の調整や前職の退職に関するサポートもおこなわれ、最後までサポートしてくれます。

サービス名特徴
リクルートダイレクトスカウト年収800万円以上も目指せるハイクラス特化転職サービス
BEET管理部門・バックオフィスの管理職やCXO求人が豊富
NO-LIMIT弁護士など法曹業界出身者の転職支援を専門におこなう
ビズリーチ登録するだけでハイクラス求人のスカウトが届く
type転職エージェントハイクラス年収800~1,500万円以上の求人を多数取り揃える
ランスタッドグローバルや外資系企業に強いコンサルタントが在籍
doda X年収600万円以上を目指す方向けのハイクラス転職サービス
ハイクラス転職におすすめの転職エージェント

ハイクラス向けの転職エージェントに関するよくある質問

最後にハイクラス転職を目指す方によくある質問にお答えします。

ハイクラスの定義とは?

ハイクラスの明確な定義はありません。

しかし一般的には、年収600万円以上を指すことが多いです。

また「ハイクラス」「エグゼクティブ」という単語は、転職エージェントによって定義が異なることがあるため、事前に確認しておくことをおすすめします。

未経験からハイクラス転職は可能?

未経験からハイクラス転職は簡単なことではありませんが、他業種で培った武器となるスキルや経験を企業側へアピールすることで、成功できる可能性はあります。

スカウトでハイクラス転職を目指すことはできる?

ハイクラス向けの求人はスカウト型の転職サイトが保有していることが多く、スカウトを利用してハイクラス転職を目指すことは十分可能です。

以下の記事でハイクラス転職を目指す方におすすめのスカウト型の転職サイトを紹介していますので、参考にしてください。

あわせて読みたい
スカウト型転職サイトおすすめ20選を徹底比較|仕組みやメリットを解説 スカウト型の転職サイトを利用すると、企業から直接スカウトが届き、仕事が忙しい方でも転職活動を進めることができます。 希望にあったスカウトを受けるためにはあなた...

ハイクラス向けの転職エージェントは20代でも利用できる?

ハイクラス向け転職エージェントは20代でも利用できますが、実績や経歴が求められます。

職歴や経歴が求められる企業への転職は難しいかもしれません。

しかし、年齢関係なく採用される外資系企業であれば20代でも転職することはできるでしょう。

50代でのハイクラス転職は難しい?

スキルや経験があれば、50代でもハイクラス転職は可能です。

しかし、30代や40代と比べると転職しにくい傾向にあります。

そのため、50代で転職を成功させるためには、経験やスキル以外の人脈などをアピールすることが大切です。

ハイクラス転職で失敗しないためのコツは?

ハイクラス転職で成功するためには、企業に対して自身の経歴やスキルを存分にアピールしつつ、複数の転職エージェントを利用して多くの求人にふれることが重要です。

とくにハイクラス転職は非公開求人であることが多いため、転職エージェントを利用するのをおすすめします。

ハイクラス向けの転職エージェントまとめ

本記事ではハイクラス転職を成功させるためにおすすめの転職エージェントからコツ・注意点を解説しました。

ハイクラス転職の求人は非公開求人であることが多く、転職エージェントを利用しないと求人を見ることができません。

あなたが希望している業界に強いハイクラス転職エージェントを利用することで、あなたの希望にマッチした求人を紹介してくれるはずです。

転職エージェント自体は無料で登録できるため、複数の転職エージェントに登録しておきましょう。

サービス名特徴
リクルートダイレクトスカウト年収800万円以上も目指せるハイクラス特化転職サービス
BEET管理部門・バックオフィスの管理職やCXO求人が豊富
NO-LIMIT弁護士など法曹業界出身者の転職支援を専門におこなう
ビズリーチ登録するだけでハイクラス求人のスカウトが届く
type転職エージェントハイクラス年収800~1,500万円以上の求人を多数取り揃える
ランスタッドグローバルや外資系企業に強いコンサルタントが在籍
doda X年収600万円以上を目指す方向けのハイクラス転職サービス
ハイクラス転職におすすめの転職エージェント
  • URLcopy

上場支援、CGコードの体制構築などに長けた、専門性の高い「弁護士」を社外取締役候補としてご紹介。事業成長とガバナンス確保両立に、弁護士を起用したい企業様を支援している。

maillogo

無料のメールマガジン登録を受付中です。ご登録頂くと、「法務・経営企画・採用戦略などのお役立ち情報」を定期的にお届けします。