エグゼクティブ向け転職エージェント8選徹底比較|高年収の多い転職サイトを活用するコツ

MAGAZINE編集部のアバター
社外役員選任チーム

MAGAZINE編集部

  • twitter
  • facebook
  • line
  • linkedin
  • URLcopy
本記事は、転職エージェント公式サービス(リクルート・マイナビ・ビズリーチ等)の広告リンクを含みます。

ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

結論、エグゼクティブ転職をするためには、転職エージェントを利用するのが欠かせません。

なぜならエグゼクティブに関する求人は一般的には公開されておらず、転職エージェントが保有している非公開求人であることが多いからです。

また、転職エージェントでは求人紹介以外にも書類添削や面接対策などのサポートを受けることができます。

本記事ではエグゼクティブ転職に強い転職エージェントから活用するコツを解説します。

サービス名特徴
リクルートダイレクトスカウト年収800万円以上も目指せるハイクラス特化転職サービス
EXE経歴書を登録するだけで、社外取締役・監査役などの募集が届く
ビズリーチ登録するだけでハイクラス求人のスカウトが届く
type転職エージェントハイクラス年収800~1,500万円以上の求人を多数取り揃える
ランスタッドグローバルや外資系企業に強いコンサルタントが在籍
doda X年収600万円以上を目指す方向けのハイクラス転職サービス
エグゼクティブ転職におすすめの転職エージェント
目次
EXE
EXE

上場企業等での社外役員経験や非常勤監査役経験を持つ専門家をご紹介。社外役員兼務社数4社以下、経験年数10年以上、女性社外役員など、700名以上のプロフェッショナルとマッチングが可能です。

エグゼクティブにおすすめの転職エージェント

それではまず、エグゼクティブ転職におすすめの転職エージェントを紹介します。

リクルートダイレクトスカウト

公式サイト:https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトは、待つだけで転職活動を進められるハイキャリア人材向けのサービスです。職務経歴書を公開すると、転職支援を希望するヘッドハンターからスカウトが届き、求職者に代わって仕事を探してもらえます。

自分一人での転職活動では無意識に可能性を狭めてしまいがちですが、ヘッドハンターに依頼すると、スキルが活かせる仕事を広い視野で提案してもらえるのがメリットです。

また、企業から直接スカウトが届くケースもあり、思いもよらないオファーを受け取れる可能性があります。選択肢を広くもちたいエグゼクティブ層にとって、登録して損はないエージェントでしょう。

サービス名リクルートダイレクトスカウト
運営会社株式会社リクルート
公開求人数25万3,353件(2023年11月時点)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・キャリアアップ・年収アップを目指せる
・時間をかけずに転職活動ができる
・マッチ度の高い求人を教えてもらえる
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/

EXE

社外役員への就任_ExE

公式サイト:

EXEは、社外取締役・監査役などエグゼクティブ人材と企業をつなぐマッチングサービスです。登録すると、社外役員募集のメールが届きます。

弁護士・公認会計士などの国家資格保有者や専門分野の有資格者、役員・経営経験者が登録しています。

名前・生年月日・メールアドレス等の基本情報と経歴書を登録するだけなので、経歴書があればすぐに登録できます。

担当者との面談などのやり取りは発生せず、送られてくる募集メールに返信するだけで応募が完了します。すぐに就任する意思がなくても、登録しておくだけで自分のタイミングで応募ができます。

サービス名EXE(エグゼ)
運営会社株式会社アシロ
公開求人数非公開(募集があり次第、サービス登録者に共有)
非公開求人数非公開(募集があり次第、サービス登録者に共有)
おすすめポイント・基本情報と経歴書の登録のみ
・待っているだけで、募集メールが届く
・メールへの返信だけで応募完了
・応募までのやり取りはメールで完結
対応地域募集企業による(東京、埼玉、神奈川、千葉、大阪が多い)
公式サイトhttps://exe-pro.jp/

ビズリーチ

公式サイト:https://www.bizreach.jp/

ハイキャリア転職に特化したビズリーチでは、経営幹部・管理職などのエグゼクティブ向け求人が多数保有されています。年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上(※)と多く、年収面でも満足できる仕事を見つけられるでしょう。

登録後、希望条件やスキル、職務経歴などの情報を入力すると、経歴に興味をもった企業やヘッドハンターから直接スカウトを受け取れます。有料・無料の2つの会員ステータスがありますが、キャリアの可能性を広げたい方には、全ての求人・スカウトにアクセスできる有料のプレミアムステージがおすすめです。

(※)2021年1月時点。ビズリーチの公式サイトより

サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数10万3,082件(2023年11月時点)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・好待遇の求人を多数保有
・質の高いスカウトが届く
・自分の市場価値を測れる
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

type転職エージェントハイクラス

公式サイト:https://type.career-agent.jp/service/middle/

type転職エージェントハイクラスは、ハイキャリア・エグゼクティブ層の転職に特化した転職エージェントです。課長職や部長職、外資系・グローバル企業、IT系のスペシャリストなど、計3万件(※)近くの求人から、条件に合う求人を見つけられるでしょう。

ハイクラスに特化しているコンサルタントは、30代以降の転職支援実績が豊富で、キャリアチェンジやキャリアの悩みについても相談できます。20年以上蓄積してきた企業データと転職ノウハウをもとに、30代のハイクラス転職をサポートしてもらえるはずです。

(※)2023年11月時点。公開求人と非公開求人の合計数

サービス名type転職エージェントハイクラス
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数1万785件(2023年11月時点)
非公開求人数1万8,565件(2023年11月時点)
おすすめポイント・ハイクラスに特化したアドバイスを受けられる
・ハイクラスや役員の求人あり
・高年収の求人が多い
対応地域東京、神奈川、埼玉、千葉を中心に全国/海外
公式サイトhttps://type.career-agent.jp/service/middle/

ランスタッド

公式サイト:https://www.randstad.co.jp/

オランダ発祥の人材サービス企業「ランスタッド」は、外資系・日系グローバル企業の転職に強みをもちます。エグゼクティブ層・管理職の転職支援実績が豊富で、年収3,000万円以上のハイクラス向け求人も多数保有されているようです。

業界ごとに分かれたコンサルタントは、業界特有の転職事情や職種の仕事内容を熟知しており、キャリアアップの提案だけでなく、長期的なキャリアを見据えたアドバイスにも期待できます。独自のグローバルネットワークで得た非公開求人が多く、登録すると好条件の仕事に出会えるかもしれません。

サービス名ランスタッド
運営会社ランスタッド株式会社
公開求人数4,788件(2023年11月時点)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・外資系・日系グローバル企業の求人が多い
・ハイクラス転職のサポートが充実
・年収1,000万円以上の求人あり
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://www.randstad.co.jp/

doda X

公式サイト:https://doda-x.jp/

ハイクラス求人のみを取り扱うdoda Xは、ヘッドハンターからスカウトを受けられる転職支援サービスです。エグゼクティブ層向けの求人は一般に公開されていないケースが多いため、ヘッドハンターを通して求人情報を得るのが効率的といえます。年収800万円〜2,000万円の好待遇求人もあり、年収アップが叶えられるかもしれません。

また、スカウトを待たずに、doda Xの担当者を介して、サイト上の気になる求人に応募することも可能です。2つのサービスを併用することで、より多くの求人情報を把握でき、転職成功の可能性を高められるでしょう。

サービス名doda X
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数4万705件 (2023年11月時点)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・キャリアアップ・年収アップに期待できる
・管理職やハイキャリアポジションの求人を保有
・手間なく転職活動が進められる
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://doda-x.jp/

パソナキャリア

公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアでは、ハイクラス人材を対象に転職支援サービスを提供しています。実績のうち、全体の40%(※)が年収700万円以上のハイクラス転職で、事業部長や経営幹部層の支援実績も多いようです。

担当者は、企業の採用支援をおこなうリクルーティングアドバイザーと、求職者の転職活動を専任でサポートする転職コンサルタントに分かれています。あえて担当領域を狭めることで、よりマッチ度の高い求人紹介と質の高いサポートを実現しているのが特徴です。

エグゼクティブに特化したコンサルタントが在籍しており、内定に直結する効果的なアドバイスにも期待できます。

(※)2022年実績。パソナグループの公式サイトを参照

サービス名パソナキャリア
運営会社株式会社パソナ
公開求人数3万3,064件(2023年11月時点)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・年収800万円以上の求人も紹介可能
・手厚い転職支援を受けられる
・30代~50代でハイクラス転職を目指している方におすすめ
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

LHH転職エージェント

公式サイト:https://jp.lhh.com/

LHH転職エージェントが他のエージェントと異なるポイントは、職種別に分かれたコンサルタントが、企業・求職者の両面を担当していることです。双方を深く理解しているからこそ、マッチ度の高い求人提案や、表面的ではない詳細な情報共有を実現しています。

中でも、外資系・日系グローバル企業でのエグゼクティブ転職を希望する方には、LHH Executive & Internationalがおすすめです。海外企業からのオファーや海外勤務のポジションに特化したサービスで、ハイスキル人材のキャリアアップを叶える求人を紹介してもらえます。

サービス名LHH転職エージェント
運営会社株式会社アデコ
公開求人数3万29件(2023年11月時点)
非公開求人数3万9,778件(2023年11月時点)
おすすめポイント・質の高いサポートが受けられる
・企業の情報を正確に知ることができる
・3人に2人が平均101万円の年収アップに成功
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://jp.lhh.com/
サービス名特徴
リクルートダイレクトスカウト年収800万円以上も目指せるハイクラス特化転職サービス
EXE経歴書を登録するだけで、社外取締役・監査役などの募集が届く
ビズリーチ登録するだけでハイクラス求人のスカウトが届く
type転職エージェントハイクラス年収800~1,500万円以上の求人を多数取り揃える
ランスタッドグローバルや外資系企業に強いコンサルタントが在籍
doda X年収600万円以上を目指す方向けのハイクラス転職サービス
エグゼクティブ転職におすすめの転職エージェント

エグゼクティブにおすすめの転職エージェントの選び方

エグゼクティブへ転職するためには、専門的なスキルや経験が求められます。

また、あなたが望むキャリアアップや年収アップを実現するためには、適切な転職エージェントの選択が重要です。

そこで、本章ではエグゼクティブ向けの転職エージェントを選ぶ際の重要なポイントを解説します。

エグゼクティブ転職に強いか

エグゼクティブレベルの職種は一般的な職種とは異なり、経営戦略や企業運営に直接関わる重要なポジションとなるため、企業ニーズや採用プロセスも通常とは異なります。

エグゼクティブに強い転職エージェントは、高収入を対象とした非公開求人を豊富に取り扱っており、CxOや管理職レベルの求人を紹介してくれます。

また求人情報だけでなく、転職市場の動向や企業の内部情報など、エグゼクティブに特化したサービスを受けられるのも強みです。

キャリアアドバイザーの質が高いか

転職を成功させるうえで、キャリアアドバイザーのサポートの質によって変わるといっても過言ではありません。

とくにエグゼクティブ転職の場合は、転職エージェントが保有している非公開求人でなければ転職に進めないことがあります。

自分の希望に合った求人を紹介してくれるキャリアアドバイザーであれば、効率的に転職活動が進むでしょう。

しかし、希望を無視した求人を送ってきたり、希望している業界の知識が乏しいキャリアアドバイザーだとかえって転職活動が長引く可能性があります。

キャリアアドバイザーのサポートの質が高いかは事前に調べておきましょう。

希望している業界に特化しているか

業界特化型の転職エージェントは特定の業界に精通しているため、その分野の最新トレンドや求められるスキル、企業風土などの詳細な情報を提供できます。

たとえば、ITや金融、コンサルティングなどの特定の分野に特化したエージェントは、その業界で活躍するための具体的なアドバイスを提供することが可能です。

くわえて、企業間との特別なネットワークをもっているため、求人情報を多く取り揃えています。

このため、業界に特化したエージェントを選ぶことがエグゼクティブ転職を成功させるひとつのポイントです。

エグゼクティブにおすすめの転職エージェントを利用するメリット

エグゼクティブ層に特化した転職エージェントを利用することで、多くのメリットを受けることができます。

下記では、エグゼクティブにおすすめの転職エージェントを利用するメリットをより詳しく解説します。

非公開求人にアクセスできる

エグゼクティブ向けの転職エージェントでは、豊富な非公開求人を取り扱っています。

非公開求人とは一般に公開されていない求人のことを指し、転職エージェントを通じてのみアクセスできます。

役員ポジションや新規事業の立ち上げなど競合他社に知られないために、一般に公開せずに求人を募集しています。

エグゼクティブに適した企業が非公開求人で募集していることから、積極的に応募しておきたい求人となっています。

スカウトサービスを利用できる

転職エージェントでは、スカウトサービスを利用することができます。

エグゼクティブな人材を求める企業は、ポジションの穴を埋めるための最適な候補者を探しており、求職者の能力と企業のニーズが一致すると判断された場合にスカウトメッセージが送信されます。

転職エージェントを利用しない限りスカウトを受けることができないため、エグゼクティブの転職を狙う求職者にとってスカウトサービスの利用は大きなメリットとなります。

年収や雇用条件の交渉を依頼できる

転職エージェントを利用するメリットのひとつに、年収や雇用条件の交渉を代理しておこなってくれる点が挙げられます。

エグゼクティブの転職では条件交渉が難航することが多いため、経験豊富な転職エージェントに代行してもらうのが賢明です。

転職エージェントに年収や雇用条件の交渉を依頼することで、自分自身の負担を減らすことができます。

エグゼクティブ特化のサポートを受けられる

エグゼクティブ転職に精通した専門家からサポートが受けられることも、転職エージェントを利用するメリットです。

エグゼクティブの転職を目指す方が苦労しやすい履歴書や職務経歴書の作成支援、面接対策、市場分析、キャリアアドバイスといったサポートをしてくれます。

総合型の転職エージェントだとエグゼクティブ転職に詳しくないキャリアアドバイザーもいることがあるので、エグゼクティブ転職に強い転職エージェントを利用することをおすすめします。

サービス名特徴
リクルートダイレクトスカウト年収800万円以上も目指せるハイクラス特化転職サービス
EXE経歴書を登録するだけで、社外取締役・監査役などの募集が届く
ビズリーチ登録するだけでハイクラス求人のスカウトが届く
type転職エージェントハイクラス年収800~1,500万円以上の求人を多数取り揃える
ランスタッドグローバルや外資系企業に強いコンサルタントが在籍
doda X年収600万円以上を目指す方向けのハイクラス転職サービス
エグゼクティブ転職におすすめの転職エージェント

エグゼクティブにおすすめの転職エージェントを利用するデメリット

エグゼクティブな転職を目指す方にとって、さまざまなメリットを受けることができる転職エージェントですが、もちろんデメリットも存在します。

そこで、具体的なデメリットを本章では紹介します。

求人を紹介してもらえない可能性がある

転職エージェントの利用するデメリットは、求人が紹介されない可能性があることです。

エグゼクティブの求人は、専門的なスキルや経験を募集要件として掲げていることが多く、全ての求職者が該当するわけではありません。

例えば、年収500万円以下の方だと応募できる求人が限られてしまいます。

このような状況を回避するには、複数の転職エージェントに登録しながら求人を確保しておくことが重要です。

担当者と相性が合わないことがある

転職エージェントを利用する際に起こりうるもうひとつのデメリットは、担当者(キャリアアドバイザー)との相性が合わず、転職活動が難航することです。

担当者との相性は転職活動の成功に大きく影響します。

相性が良ければ適切なアドバイスやサポートを受けることに期待できますが、相性が悪い場合はスムーズなコミュニケーションがとれないため、転職活動が滞りやすくなります。

担当者が利用者のニーズを十分に理解していないことには、転職エージェントを利用していることがかえって逆効果になることもありえます。

相性が合わないと感じた際は、担当者を変えてもらうようサービスの運営に伝えましょう。

エグゼクティブにおすすめの転職エージェントを賢く活用するコツ

本章では、エグゼクティブにおすすめの転職エージェントを賢く利用するコツを解説します。

経歴やスキル・希望条件を正直に伝える

エグゼクティブ転職を成功させるには、経歴やスキル、希望条件を正直に伝えることが重要です。

経歴やスキルに関して誤った情報を教えてしまうと、マッチしない職種や企業が紹介される可能性が高まります。

また、転職に関する希望条件を明確にすることで、エージェントは求職者のニーズに合った求人を効率的に見つけ出すことができるため、経験やスキルなどは正直に伝えましょう。

転職エージェントに転職の熱意を伝える

転職エージェントは、転職意欲が高い求職者を優先的にサポートします。

なぜなら転職エージェントは企業への紹介料を受け取るビジネスモデルだからです。

そのため、転職の熱意を伝えることが転職エージェントを効果的に活用するコツです。

転職の意向や計画、希望する職種や業界について具体的に話すことで、担当者はより適切なサポートを提供することができます。

また、連絡をこまめに取ることで転職の熱意が担当者に伝わりやすくなり、より献身的なサポートを受けられる可能性が高まります。

転職エージェントを複数利用する

複数の転職エージェントを併用することも、エグゼクティブ転職を成功させるためのコツです。

複数のエージェントを併用することで提供される求人が増えるほど、転職先の選択肢が広がります。

また、各エージェントから異なる視点でのアドバイスが受けられることも、転職難易度の高いエグゼクティブ転職を目指す方にとっては心強いサポートとなります。

自分でも求人を探す

転職エージェントに頼るだけでなく、自分でも積極的に求人を探すことが重要です。

自分で求人を探すことで、設定したキャリアプランを深く理解すると同時に、市場の最新動向や求人の特性を把握する良い機会になります。

また、求められている人物像やスキルを把握することで自分のキャリアに向き合うきっかけにもなり、より明確な転職目標を設定することもできます。

サービス名特徴
リクルートダイレクトスカウト年収800万円以上も目指せるハイクラス特化転職サービス
EXE経歴書を登録するだけで、社外取締役・監査役などの募集が届く
ビズリーチ登録するだけでハイクラス求人のスカウトが届く
type転職エージェントハイクラス年収800~1,500万円以上の求人を多数取り揃える
ランスタッドグローバルや外資系企業に強いコンサルタントが在籍
doda X年収600万円以上を目指す方向けのハイクラス転職サービス
エグゼクティブ転職におすすめの転職エージェント

エグゼクティブにおすすめの転職エージェントを利用する流れ

ここではエグゼクティブにおすすめの転職エージェントを利用する流れを解説します。

転職エージェントに登録する

まずは転職エージェントの公式サイトで基本情報を登録します。

ここでは、希望職種や年収、転職希望時期、勤務地など基本的な情報を入力します。

また、自分のキャリア目標や希望条件をできるだけ具体的に入力するよう心がけましょう。

担当者と面談をする

登録後は、キャリアアドバイザーとの面談が始まります。

面談は主にオンラインでおこなわれ、経歴、スキル、キャリアプラン、転職先に求める条件などが詳細にヒアリングされます。

また、どのような業種や企業が自分に適しているかを事前に相談することも可能です。

求人を紹介してもらう

面談をもとに、求職者に適した具体的な求人がキャリアアドバイザーから紹介されます。

提案された求人がもし希望とは合わない場合は、あなたの希望が正しく伝わっていない可能性があります。

再度希望している条件を担当者に伝えましょう。

書類選考・面接

提供された求人の中から企業を応募した後は、書類選考及び面談に移ります。

その際、履歴書や職務経歴書の添削といった書類選考に関するサポートから面接の練習に至るまで、転職エージェントが全面的にバックアップを実施します。

内定

内定を獲得した後の、給与や労働条件の交渉、入社日の調整といった各種手続きを転職エージェントがおこないます。

また、現職に対しての退職サポートも実施してくれるため、新しい職場への移行をスムーズにおこなうことができます。

サービス名特徴
リクルートダイレクトスカウト年収800万円以上も目指せるハイクラス特化転職サービス
EXE経歴書を登録するだけで、社外取締役・監査役などの募集が届く
ビズリーチ登録するだけでハイクラス求人のスカウトが届く
type転職エージェントハイクラス年収800~1,500万円以上の求人を多数取り揃える
ランスタッドグローバルや外資系企業に強いコンサルタントが在籍
doda X年収600万円以上を目指す方向けのハイクラス転職サービス
エグゼクティブ転職におすすめの転職エージェント

エグゼクティブ転職によくある質問

最後にエグゼクティブ転職に関するよくある質問にお答えします。

エグゼクティブ転職でおすすめの転職エージェントは?

エグゼクティブ転職におすすめの転職エージェントはリクルートダイレクトスカウト」と「ビズリーチです。

ともに高年収の求人を豊富に取り扱っているため、エグゼクティブレベルの転職を目指す方に適しています。

エグゼクティブ転職は50代でも可能?

50代でもエグゼクティブ転職は可能です。

むしろ、50代までに培った長年の経験や専門知識が評価されることが多く、実績や専門性が必要とされるエグゼクティブな分野では重宝される傾向にあります。

エグゼクティブ転職は面接でどんなことを聞かれる?

エグゼクティブ転職の面接では、これまでのキャリアや具体的な成果、マネジメント経験といった実績に関する質問が多い傾向にあります。

具体的な数値や成果を用いて回答することが重要です。

経験が少なくてもエグゼクティブ転職はできる?

役職経験が少なくてもエグゼクティブ転職は可能です。

しかし、他の経験豊富な応募者と比較されるため、自己PRや差別化できるスキルを強調する必要があります。

30代前半だとエグゼクティブ転職は厳しい?

30代前半でもエグゼクティブ転職はできます。

とく成果主義に重きをおく外資系企業では、年齢に関係なくエグゼクティブポジションへの転職が可能です。

ただし、役職経験を積んだ40代から50代の参入が予想されるため、若年層ならではの長所を存分にアピールする必要があります。

まとめ|エグゼクティブにおすすめの転職エージェント

本記事ではエグゼクティブを成功させるためにおすすめの転職エージェントからコツ・注意点を解説しました。

エグゼクティブを募集している求人は非公開求人であることが多く、転職エージェントを利用しないとアクセスすることができません。

エグゼクティブ強い転職エージェントを利用することで、書類添削や面接対策など幅広くサポートしてくれるでしょう。

エグゼクティブ転職を成功させるためには、転職エージェントを最大限活用しましょう。

サービス名特徴
リクルートダイレクトスカウト年収800万円以上も目指せるハイクラス特化転職サービス
EXE経歴書を登録するだけで、社外取締役・監査役などの募集が届く
ビズリーチ登録するだけでハイクラス求人のスカウトが届く
type転職エージェントハイクラス年収800~1,500万円以上の求人を多数取り揃える
ランスタッドグローバルや外資系企業に強いコンサルタントが在籍
doda X年収600万円以上を目指す方向けのハイクラス転職サービス
エグゼクティブ転職におすすめの転職エージェント
  • URLcopy

上場支援、CGコードの体制構築などに長けた、専門性の高い「弁護士」を社外取締役候補としてご紹介。事業成長とガバナンス確保両立に、弁護士を起用したい企業様を支援している。

maillogo

無料のメールマガジン登録を受付中です。ご登録頂くと、「法務・経営企画・採用戦略などのお役立ち情報」を定期的にお届けします。